So-net無料ブログ作成
感動映像 ブログトップ
前の5件 | -

ショーシャンクの空に [感動映像]

  今、映画「ショーシャンクの空に」を見終わりました。
名作です。

 無実で刑務所の終身刑になった主人公が、脱獄するまでのストーリーでした。


  主人公は、再三言われます
「ここでは希望は持つな」
 舞台は、刑務所の中ですが、現実世界でも似たようなことがあるような気がします。
「ここでは夢は持つな」
 しかし、主人公は希望を捨てず行動し続けます。

学びがありました。
 それは、どんな状況でも希望を捨てず、前に進むこと。
 夢を描き、行動すること。
 小さな積み重ねがいずれパズルのピースのように組み合わされ、大きな奇跡が生まれること

 刑務所の中の物語でしたが、希望を持って生きる生き方のストーリーでもありました。

 僕も、前に進みます
 どんな状況でも、緻密に計画的に、前を進み行動していきます。
 すばらしい映画です。

nice!(5)  コメント(0) 

チア☆ダン [感動映像]

  今日はひっさびさに映画を見ました。
チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話

 2009年3月に普通の女子高生チアリーダー部が、本場アメリカのチアダンス選手権大会で優勝を果たした福井県立福井商業高等学校の実話を映画化したものです。
 最後になるに連れて泣けて泣けてしょうがありませんでした。
それは指導者の先生がいろんな本を読み、ひそかに勉強するシーンで。
部員の前では決して涙を見せない姿に
そんな指導者も、実は不安でいっぱいのシーンに
できっこないことを絶対やってやるし!!という言葉に。

 突き抜けるためには、変わらなければならない
 まず指導者が。
 そして部員たちが。
 そして突き抜けた世界を見たとき、人はチームは大きく成長しているのです。


 福井県立福井商業高校チアリーダー部は、2006年に創部され、2009年の全米チアダンス選手権から数えて、2016年現在では通算6回の優勝という偉業を成し遂げています。

nice!(4)  コメント(0) 

成功のカギは・・・ [感動映像]

 昨日から平常モードに戻そうと、ランニングや指揮練習などを再開しました。
 徐々に、いつもの日常を取り戻しています。なぜなら、僕にはまだまだ夢がたくさんあるからです。やることはたくさんありますが、先々を見て、今を積み重ねていきます。
なぜなら不器用な僕が夢に近づくためには、継続しかないからです。

 そんなこと僕のことを、とっても応援してくれるような映像をみつけました。

よろしければ、ご覧ください。

 不器用でもいいのです。そんな僕に勇気を与えてくれました。

 だからこそ、コツコツと積み重ねていきます。合唱団の子どもたちにも、いつか見せたいです。

〈成長のための行動の記録〉
1.ランニングをする・・・・・42分
2.腹筋30回・側筋20回・背筋10回×3セット・・・〇
3.指揮練習をする・・・〇
4.スペシャルドリンクを飲む・・・〇
5.オーディオブックを30分以上聞く・・・81分


感動のアンビリバボー 盲学校アンサンブル [感動映像]

 偶然、ステキなビデオをみつけましたので、紹介します。
感動のアンビリバボー 盲学校アンサンブルです。

 今、うちの合唱団の子どもたちは、声楽アンサンブルコンテスト、全国大会に向けて練習しています。そんな練習で出てくる問題や悩みがつまっています。そしてさらに、それを乗り越えた先にある感動がつまっています。
 音楽ってすごいなあと思います。
 音楽が持つ力を感じます。

 約20分の映像です。よろしれば、ごらんください。


京都橘高校のマーチング映像 [感動映像]

 見るだけで勇気を与えてくれる映像を見つけました。
 京都橘高校のマーチング映像です。

  演技を見ていて震えます。
 にこやかにやっていますが、その裏にものすごい量の練習が具間見えます。
 
 そして、金賞が決まったときの涙。
 それは、金賞になったからうれしいという単純な涙ではなく、もっともっと深いところから出てくる涙だと思います。

 努力することの大切さを教えてくれます。一生懸命なことのすばらしさを教えてくれます。

 胸が震えます。

PS.うちと同じ黄色いユニフォームだというところも親近感がわくところです。


前の5件 | - 感動映像 ブログトップ