So-net無料ブログ作成
ダウンロード ブログトップ
- | 次の5件

言い漢字 [ダウンロード]

  陰山先生の漢字学習法と杉渕先生の音読指導を参考にして作ったのがこの教材。「言い漢字」。一年間に習うすべての漢字を、スラスラに読めるようにするためのものです。

  Picture2.jpg

 教科書の出てくる順番に載っています。左側に漢字、右側にその読み方が書いてあります。(教科書は光村図書)
 言い漢字AからDまであり、その学年のすべての漢字が網羅されています。これを八つ切り画用紙に両面印刷し、子供達に持たせています。

 毎時間国語の最初に、このカードを使って学習しています。

 さまざまな使い方があります。下に僕がやっている方法をいくつか書いてみます。

一つずつ教師が読み、全員が読む。
一つずつ順番に子どもが読み、全員が読む。
全員でそろって読む。
全員で声をそろえ速く読む。
速攻早読み・・・たとえば30秒でどこまで読めるか。
速攻早読み・・・言い漢字Aを早口で読み、いい終わったら座る。
速攻早読み(2人でリレー)・・・二人で一つずつ順番に読み、いい終わったら座る。
速攻早読み(4人でリレー)・・・四人でやる。(速攻早読みはタイムを計る)

 いずれもテンポ良くゲーム感覚でやるのがコツです。一年間繰り返します。

 慣れてきたら、逆から読んだり、全員で声を合わせ早読のタイムを計るなど、様々なバリエーションが考えられます。

 最終的に、カードの漢字をスラスラ読めるようになります。また、声を出せるようにすること、みんなと息をあわせられるようにすること等を意識させていますので、音読の基礎練習にもなります。また、三学期最後には、すごい漢字(感じ)になります。
 僕の国語の時間の準備運動的な役割を持つ定番の教材です。

 ダウンロードは、ここからどうぞ。(「3年生ファイル」「5年生ファイル」「2年生ファイル」の中。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

視写プリント [ダウンロード]

 原稿用紙の使い方って、なかなか定着しません。作文を書かせてみると、段落ごとに一マスあけたり、会話文の所の書き方など、わかってない子が多いです。
 そこで作ったのが、視写プリント
Picture2.jpg 

やり方はこうです。
1.左側の文章を、右に書き写す。
2.真ん中の感想の部分には、感想を2文以上書くこと
先生は、評価の◎○△のどれかに丸をつけるだけにしました。
 
 一日、一枚が宿題。一つのお話しを少しずつ読みながら視写していく形になります。書くことが研究の年でしたので、こういう形の宿題を継続してみました。
 かなり定着していった感じがあります。継続は力なりです。
僕は、3年生にやらせたのですが、4年生ぐらいでもいいかもしれません。

 以下のようなファイルがアップしてあります。(一太郎ファイル)

視写「神様によろしく」.jtd 
視写「落ちた空箱」...  .jtd  
視写「二匹のかえる」...  .jtd 
視写「努力のつぼ」...  .jtd 
視写「クラマ博士のなぜ」...  .jtd   
視写「エパミナンだす」...  .jtd
視写「あめだま」.jtd  .jtd 
視写「セーターの穴」.jtd
 

 ダウンロードは、ここからどうぞ


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ダウンロードコーナー新設  [ダウンロード]

ダウンロードコーナー新設 

 左側のカテゴリーに「ダウンロード」という項目を新設しました。時々、いろんな人から「あの資料送って」という要望があります。そこで、こんなコーナーを作ってみました。

 日々の授業で作った教材を紹介しながら、少しずつアップしていきます。皆さんがダウンロードできる形にし、利用していただけたら、と思っています。

 人の作ったものは使いづらいかもしれませんが、ワードやエクセル、パワーポイントなどのファイルなら、加工して利用できます。お役に立てばいいなと思っています。(中には、なんじゃこれ?というものがあるかもしれませんが、温かくご覧になってくださいね。

 お使いになった感想を書き込んでいただけると、今後の参考になります。(特に温かい感想!)よろしくおねがいします。
 まだ、少しのファイルしかアップしてませんが、時間を見て、少しずつ紹介しながらアップしていきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
- | 次の5件 ダウンロード ブログトップ