So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
幸せに生きる ブログトップ
前の10件 | -

初心に戻る [幸せに生きる]

面白くないと思いながら生きてると、カラダもオバサンになっちゃうのね。寝る時間も忘れるくらいワクワクすることを見つけられたら、人はすごい能力を発揮できるのに。美内すずえ(漫画家)

  自分が面白いと感じ、ワクワクできることにアンテナを向けたいと思っています。それが楽しいかどうかで行動していきます。

人生とは未知の自分に挑戦することだよ。日野原重明(医師)

  それは未知のものへの挑戦です。新しいことにチャレンジすることを心がけます。

  年齢を重ねるごとに、無理も効かなります。
 考え方も保守的になってきます。

  するとだんだん自分は、これでいいと思うようになってしまいます。
 それは傲慢さを生み出します。
 そんな自分に気づきました。

  もう一度、初心に戻り、スタートします
 その年齢に応じたチャレンジ精神を持ち続ければ、考え方も行動も変わってくるはずです。

  知らない間に自分の中に巣食った傲慢さと決別します。

 常に挑戦です。成長していきます。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

とても刺激になりました [幸せに生きる]

  今日は、研修で、市内の高校の見学に行きました。
なんとその高校には、音楽や美術が学べる芸術コースがあるのです。
 今日は、その音楽コースについて詳しく説明を聞きました。

 和声やピアノ・声楽など、かなり専門的なことを学べるそうです。
 その内容が、かなり本格的で驚きました。
 進路先には、東京芸大や愛知県立音大・国立音大・洗足音大など、名立たる音大があります。
 今の僕が中学生だったら、迷わず、ここに進学しただろうなあと思います。

 高校生の合唱の授業を参観ではなく参加させていただきました。
 いきなり譜面を渡され、練習もなしの階名唱です。
 そしてどんどん歌い、4部合唱をつくっていきます。
 あ~~~、こういう世界もあるのだなあと思いました。
 正直、そのレベルについていけませんでした。

 合唱団のOBの子もいます。

 あとで、
いつもこんな感じ?と聞いてみると、
 そうです。
と答えます。
 改めて、市内に音楽でこれだけのことが学べる高校があるのだなあと驚きました。

 音楽専攻は、20名弱の人数です。専門的に、3年間、みっちり鍛えられそうです

 教師の世界に進む子もいるらしいです。

 ここで学んだ知識を、子どもたちに広げていってほしいです
 近くにこんなすごい音楽の専門的な学習の場があること、とても刺激になりました

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

心と体 [幸せに生きる]

  昨晩の下町ロケット、勇気が出ました。
 ああいうドラマは、心を元気にします。
 今日は、そんな心を元気にするオーディオブックを聞きながらランニングしました。
  体に栄養が必要なように、心にも栄養が必要です。
 それが昨日のようなドラマであったり、オーディオブックから流れる良い言葉であったりするのです。

 体のメンテナンスは必要です。
 同時に心のメンテナンスも必要です。

 心のメンテナンス・・・誰も機嫌はとってはくれません。だから自分で機嫌をよくするのです

 心と体。その両方をうまくベストの状態にメンテナンスしていくことが、今の僕の課題のようです。自分と仲良くつきあっていきます

心と体は表裏一体です。どちらかが悪ければ、もう一方も悪くなります。だから健康を考えるとき、肉体的健康、精神的健康の両方を配慮しなければなりません。ジョセフ・マーフィー

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

人生全体を見る [幸せに生きる]

ここ二日、二冊のオーディオブックを聞き、考えさせられました。

一冊目は。


2005年6月に亡くなったヤマト運輸元社長・小倉昌男。

「宅急便」の生みの親であり、成功者として名高い方です。

  しかし、この本では、ビジネス世界での成功者でも、当たり前の人間としての弱い心を持っていたことがわかりました。
どんなに著名な人物にも、光と陰があり、僕たちと同じ生活がある
違うのは、立場だけ。

  だから、僕たちから見るとうらやましいと思っている人でも、きっとその立場立場での悩み・苦しみがあるのだろうなあということが伺えます。そんな中、その人生を乗り越えていく姿に、心が揺さぶられました。

  一人の人間の人生を俯瞰してみることで、何が大切なことなのだろうかということを考えさせられました。
 それは金でも物でもない。目に見えないものの中にこそ、大切なことがあることがわかりました。

二冊目は

後悔しない生き方 人生をより豊かで有意義なものにする30の方法

後悔しない生き方 人生をより豊かで有意義なものにする30の方法

  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2011/09/15
  • メディア: Kindle版

 

  米国で活躍する凄腕経営コンサルタントが、『後悔しない生き方』を具体的に提言した書です。

「他者の承認を得ることをやめて、自分の思いに耳を傾けてみる」
「いちばん大切なことを優先する」
「とにかくやってみる」。

 読むだけで勇気が湧いてきます。。

内容を大きくまとめると、

それをすれば(またはしなければ)後悔するか
        〃        後悔しないで済むかを、
常に意思決定の場面で考える事です。

人生は限られています
いつかはみな死んでしまいます。
その人生をどう生きるか
生ききるか。
二冊の本は、それを僕に考えなさいと言っているようでした。

普段、日常の些細なことに追われ、こういうことを考える余裕がありません。
でも、大きな山に登って、全体を見渡すように。
今、人生全体を見渡す必要があるような気がしています。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ほめ言葉の修行 [幸せに生きる]

 今、再び、斉藤一人さんのオーディオブックを聞いています。
その中でひっかかった言葉が、これ。

ほめ言葉の修行

 今の自分に必要なことのようです。
 意識しないでいると、どんどん下向きに流れていきます。
 下降線をたどり、自分のことしか見えなくなります。

 だからこそ、ほめ言葉の修行
 すると、心は上を向きます
 良きものをみようと、意識できます。

 現状維持では落ちるばかり。
 だから常に、上を向きましょう。
 自分も相手もしあわせになります

褒めた方は忘れているようなことでも、褒められた相手の方はよく覚えているんです。西村貴好

  僕にもそんなうれしいほめ言葉があります。そんなほめ言葉を僕も・・・。

 だから、ほめ言葉の修行です。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

時代の変化 [幸せに生きる]

  今日は珍しく家族で外食に行きました。
 田んぼの真ん中に突然できた大型ショッピングセンター。
 その中のステーキ屋さん。
 僕一人では絶対に行かない場所です。

 子供のころ、外国映画で見たようなステーキを食べました。初めての体験で、とても刺激的でした。

IMG_5281.jpg

 予想外にとてもおいしかったです。
 食べた後とても元気になったような気がしました。

 感じたのは時代の変化です。
 今の子どもたちは、このような場所に当たり前のように来て、当たり前のようにこのようなものを食べているのでしょう。
 確実に、世の中は大きく変わっています
 ステーキで感じた時代の変化です。
 だから、僕も変化しなくてはいけないなあと思いました。
IMG_5282.jpg 
 夜遅いのに、こうこうと光り輝き、たくさんの人が行きかっています。
 時代は変わりました

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

疲れているときは〇〇〇〇 [幸せに生きる]

  今日は疲れがたまっていました。
 だから授業ではあえて、ほめました。

  すごい!!
 やるなあ!!
 天才!!!!!

  するとぼくも元気が出てきました。
 それは、脳が自分に言われていると錯覚するらしいのです。
 そして、言われた子どもたちも、うれしそう

  人にしたことは、自分に帰ってくる。鏡の法則の典型のようです。

 疲れているときは、ほめ言葉

  どんどんほめましょう。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

自然体 [幸せに生きる]

コンクールシーズンが終わりました。
子どもたちも運動会というビックイベントが終わりました。
どちらもぐったり感があります。
だからいつもよりもゆったりした授業をしています。

 歌い。その中でいいところをみつけて、ほめる。
そして、歌に関連した雑談をする。

しかし、意外とこれ、僕と子どもたちの波長が合い、いいのです。
なんだか自然でいい感じ

 以前は疲れていても、自分のテンションを上げていました。どんどん歌う。どんどん活動する。

 今はもちろん笑顔ではいますが、こんな自然体の授業をしています。
いやなことはせず、させず。
より楽しく。
より自然に
より気持ちよく。
ソアーベの坪口先生がそうでした。

 お互いが気持ちのいい自然を意識していきたいです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

忘れている中に [幸せに生きる]

健康を忘れて生きているときがもっとも健康である。西岡光秋(詩人)

  今、膝が痛くて、ランニングをお休み中です。
 外科に行って見てもらったところ、幸いに大したことがなく、休んでいれば治るということでした。

  普段は走るのが当たり前。だと思っていましたが、こうなったときに初めて、平気で走れるありがたさを感じます。そしてそんなことは山ほどあるように思います。

空気があること
仕事があること
合唱をやれること
家があること
奥さんがいること
子どもがいること

 ぜんぶ当たり前だと感じ、忘れていることばかり。
  でも、忘れていることの中に、しあわせが隠れています

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

なんとかなる [幸せに生きる]

  中部合唱コンクールは、9月23日(日)です。
 その前日に、小学校の運動会があります。
 しかし、雨で順延になった場合、小学生はコンクールに出られません。当然僕も行けません。
 中学生だけの挑戦になります。

 いろんな問題点が出てきます。

  中学生だけのパート・場所決めなどの、歌の面。
 バス代、参加費等の金銭面。
 引率の面。
 最悪の状況を想定しました。

歌の面は・・・
何とかなる。雨で運動会がないとなると、中学生を急きょ集め、特別練習ができます。前日にやれば、なんとかなる。

金銭面は・・・
何とかなる。赤字になりますが、僕は給料とりですから大丈夫。またそのうち何とかなる。

引率は・・・
何とかなる。前校長先生と同行する保護者にお願いです。

最悪を想定しても、なんとかなりそうです。
 すると、覚悟ができました。

「なんとかなる」

とんちで有名な一休禅師のお話。
亡くなる直前に、三巻の巻物を弟子たちに遺しました。そして・・・
「この先、私が亡くなった後本当に困り果てた時にだけ、これを開けなさい」と遺言したそうな。
 何年か後に、寺に大問題が持ち上がり、一休禅師が遺してくれた巻物のことを思い出して、恐る恐る紐解いてみると・・・。

    一巻目 ・・・ 大丈夫
  二巻目 ・・・ 心配するな
  三巻目 ・・・ なんとかなる

最後には、なんとかなる。一休。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | - 幸せに生きる ブログトップ