So-net無料ブログ作成

濃い学びの1日でした [合唱]

  今日は、濃い学びの1日でした。さまざまな曲の味つけを超一流の先生方から学びました。新しい学びがいくつもありました。

アルシスとテーシス
アルシスは意は「飛躍」もしくは「とぶ」。
テーシスは「休息」。アルシスを求めた結果の「安心」
主にグレゴリオ聖歌で使用されているとのこと。

これを意識することで、リズム感のある歌が歌えるようになる、ということです。

今年の中学のNコンの課題曲は、まさにこれの繰り返しです。
また、このふたつを意識することで、表現に幅が出るようにも思いました。

水道の蛇口をあけっぱなっしにしない。
出すところでは、出す。
しかし、出しっぱなし(フォルテ)ばかりではいけない。
つまり・・・楽譜に忠実に大きな対比をつけることが大切。

先生の声で見本を見せる。
すばらしい声の先生がいました。
理屈と共に、歌声で手本を示されていました。すると、生徒がそれを真似し、急激に表現が変わりました。声は武器です。しかし男の声でもそれは可能かも・・・
 理屈だけでなく、感性に直に訴える指導が効果的だとわかりました。

超一流の先生方の味付けは学びになりました。
その味付けをするためには、指導者の深い解釈と感性が必要だと感じました。


そしてもう一つ強く感じたこと。
やはりだと思いました。
今日は、中高生の歌声ばかり聞きました。
中高生であろうと、やはり声が大切。それを体感しました。どの団体も声がすばらしく、その声があっての表現だと思いました。
  特に声の豊かな団体は、表現が重なるごとに身震いするほどの音楽に変わっていきました。

 休憩中に超有名な中学校の先生に、「声と表現の指導の割合はどれくらいですか?」
と聞いてみました。
 すると、声あっての表現。その両方をどちらも並行してやっている
と真摯に答えて下さいました。

 僕は、小学生では、声はすごく大切だと思っています。
 しかし、中学生も同じなんだということが、新たな発見でした。そして中学生でも、声作りをしっかりやっているということが大きな学びでした。

 いろんな団体の生の声をホールで聞くこと自体が大きな学びです。学校に違いはありましたが、どの学校もすばらしい歌声でした。その歌声を聞いているだけで寿命が伸びました

 今日は、かつてお世話になった懐かしい方々との再会もありました。すっごく有名な方たちばかりなのに、覚えていてくださいました。うれしかったです。

 音楽大学という豪華な環境で、すばらしい学びができました。

IMG_6182.jpg
 感激だけにおわらせず、すこしでも自分の血肉にしていきます。
 たくさんの学びを提供してくださる方々がいます。

 ただただ感謝です。

 帰り、音楽大学のある町の神社に感謝と願いのお祈りをしてきました。音楽の神さまに届きますように。

IMG_6191.jpg
 

nice!(4)  コメント(0) 

「学力」の経済学で学んだことを合唱団でも実践してみました [合唱]

「学力」の経済学で学んだこと。
結果ではなく過程を褒める

これを今日は合唱団でも実践してみました。

「学力」の経済学

「学力」の経済学

  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/06/18
  • メディア: Kindle版
毎回顔テストを行っています。
ニグループに分かれ、表情の良い子を、選ぶのです。
しかし、いつも決まった子の名前があがります。
これは、結果のみで選んでいるからです。
今日は、以前に比べ、努力している子。がんばっている子も選んでください。
と言いました。
その努力の過程も認めていくことにしたのです。

更に選んだ理由も言わせることにしました。

以前は名前を言うだけでしたが、今回からは違います。

〇〇さんは、前に比べて口が開いていました。
〇〇さんは、身体を使おうとしていました。
〇〇君は、眉毛を動かしていました。

以前に比べ、真剣にみないといけないのです。

 子どもたちは、より一生懸命、細かい観点で見るようになりました。
結果のみではなく、過程をほめる。
これは、良い点を見つける力を伸ばすような気がします。

欠点はすぐに目につきます。
できたことも、すぐに分かります。
でも、過程の段階での良い点は、深い観察眼が必要です。

結果ではなく過程を褒める
それはしあわせを見つける力にもつながっていくように思います。

それは心の成長!!
どんどん実践していきます。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

大切なのは、成長しようと努力すること [合唱]

できる。できないは関係ない。大切なのは、成長しようと努力することだ。

 今日の合唱練習で、話したことです。

 今合唱団では、表現力を伸ばすために、顔テストというものをやっています。
二グループにわかれ、表情の良い子をみつけ合うテストです。

 すばらしい表情の子がいます。
 逆に無表情に見える子もいます。

 しかし、そんな中でも、努力している様が見える子が何人か現れました。
 合格はしなかったものの、成長しようと努力する姿がうれしかったです。

 そんな子どもたちのことがきっかけで話した事です。

 そして実は、後になって大切になってくることは成長しようと努力することだ。
と加えました。

 実際、できる。できないは、その時の力です。
 できる。できないだけにこだわる人は、できない壁が出てきたとき、そこであきらめてしまうかもしれません。 

しかし・・・
 成長しようと努力する人は、いずれ下手の壁を、突破して行きます。
 成長しようと努力する人は、いずれできない壁を、突破していきます。
 成長しようと努力する人は、いずれ現状を突破していきます。
あきらめない限り!

 僕は、合唱を通して、そんな力をつけてあげたいと思っています。
 大切なのは、成長しようと努力することだ。
 それが世の中でしあわせに力強く生きていく力になると思います。
 合唱を通して、しあわせに生きていく力をプレゼントして行きたいです。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

やったことを目に見える形で残していく [合唱]

 やったことを目に見える形で残していく。
 今日の合唱練習で話したことです。
 自分のやったことを記録して目に見える形で残していくこと。

 コンクールのたびに、僕は子どもたちの努力が形となって残るよう大きなポスターを用意し、そこで、シールを貼らせて来ました。

IMG_3778.jpg
 たとえば練習に来た場合。
 顔のテストで良い表情だと評価された場合。
 声のテストでよい声だと評価された場合。
 そのシールの積み重ねが、自分達のがんばりの結果。
 それを目に見える形にしてきました。

 その積み重ねが大きくなればなるほど、自分たちの中に、自信が生まれてきます。
 それは、がんばったことが、目に見えるから

 これは合唱以外にも応用が効くと思います。
 たとえば、受験勉強のとき。
 あるいは社会に出て、資格を取ろうとしたとき。
 大きな夢を実現したいと思ったとき。
 自分の努力を目に見える形で残して言ってほしい。
 すると、自分の中に自信がわいてきます。
 そしてそれは生きる自信とつながっていきます。

 今日の合唱練習で話したことです。
 合唱を通して、
しあわせに生きる方法
自信を持って生き生きと生きる方法を学んでもらえればと思っています。

PS.今年のポスター作りました。われながらいい出来。そのうち公開します

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

とうとう送ってしまいました [合唱]

  今日、とうとう送ってしまいました。
 Nコン、参加申込書です。
 今年も合同出場です。

IMG_6137.jpg
 現任校と前任校、二校の校長先生のハンコをいただくことができました。

  ハンコをいただく度に、胸に熱い思いが流れました。
 感動がほとばしる思いです。

  二校のハンコがいただけたときは、心が天まで弾むようでした
 今年も、強く出たいと思っている子どもたちをNコンに出すことができます。
 心からうれしく、またホッとしました。

  前任校時代には、当たり前のようにいただいていたハンコです。しかし、合同出場になってからは、ハンコをいただくまでが、一つの大きな試練です。
 今年はだめかもしれない。そんな思いを抱きながらも、ハンコをいただくことができました。
 そんな合同出場も、4回目になりました。
 これもたくさんの方々の御理解と、熱い思いが集まった結果です。

 途中何かがあるといけません。たしかに届くように、郵便局まで行き、書留にして出しました。

IMG_6139.jpg

 一つ山を越えました。
 そしてこの先、いくつもの山を越えていくことになります。

 さあ、冒険に出発だ!!
 きっといいこと、待っている!!!

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校