So-net無料ブログ作成

すべてはやりよう [授業]

 今日は、5年生の音楽の授業がうまくいきました。
「リボンのおどり」という題材があります。
 いつもは、さらっとやるところです。

しかし今年は、5パートそれぞれに楽器をつけ、パートリーダーを決めてもらいました。その後・・・
演奏計画・・・5回繰り返す中で、どこで演奏し、どこでお休みするかという相談。
パート練習
合奏

 こんなふうに、かなり子どもたちに任せた授業をしました。
 この方法は教科書に準じた方法です。

 今まで、このパターンでは、クチャクチャになっておしまいという感じでした。
 しかし、今回は、かなりしっかりした演奏ができました。
 やった子どもたちも満足そうです。

 今回は電子ピアノのリズムパターンを使ったり、
 エコーマイクを使ったり、
 音楽室にある様々な楽器をつかいました。

 特に電子ピアノのリズムパターンは、全体のリズムをしっかりとさせるので、効果的でした。

やりようによっては、楽しくできるものだと思いました。

 コンクールで音楽を極めるのもいいけど、今回のように授業を楽しむのもいいものだなあと改めて思いました。
 すべては、やりようです。

 よい授業ができた日は、気持ちがいいものです。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

今日は勝負の一日。 [授業]

  今日は勝負の一日でした。
昨日うまくいかなかった授業を成功させよう。
固い意志を込めてスタートしました。
自分との勝負です。

結果は、3勝2引分け
授業というのは、いくつになっても難しいものです。

成功した授業で共通していけたことは、
やりきろうと決心した授業。
細かいステップをふんだ授業。
自分自身も楽しめた授業。

  いずれも、入念な準備をしたものです。

いつものパターンで流した授業。
汗をながさない授業は見すかされます。

いつまでたっても全力投球でいかないとうまくいきません。

今日の最後の勝負。
ブラスバンドのマーチング。一曲目の動きだけは最後まで行けました
パチパチパチ

これも
やりきろうと決心し、
細かいステップをふみ
自分自身も楽しみました。

 入念な準備の賜物です。
そして何よりも一生懸命やってくれた子どもたちのおかげです

 付け加えるなら、感謝の気持ちが大切!です。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

いろんな木の実 [授業]

 4年生の音楽の教科書に「いろんな木の実」という曲があります。
2部合唱の楽しい曲です。二部合唱、成功です。



 今日は、この曲に3つのリズムパターンで打楽器を加える授業をしました。
今年は、好きな楽器を持たせ、リズムパターンを選び、みんなでやりました。
これが予想以上の大盛り上がりでした
僕自身もタンバリンを持ち、自分の創作したリズムをアドリブでどんどん入れていきました。これも超楽しい。

 打楽器は、原始時代から脈々と受け継がれた本能的とも言える楽しさがあるのかもしれません。
 そんなことをやっていて、これ合唱にも応用できないか・・・と思いました。

 今の合唱団の課題は、音楽を身体で表現すること。
 リズム感にも課題があります。
 それを打楽器を使って、クリアできないか。

 まずは行動です。
 やってみる価値はあります。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ひっさびさの算数 [授業]

  ひっさびさに、算数の授業を受け持つことになりました。
 今まではTTの授業で、補助に回る役でした。
 今日は、クラスを二つに分けての少人数クラス、はじめての授業でした。

 もうヘロヘロのクチャクチャでした。
 運動会の徒競走で、気持ちは若いのに足がついていかない状態に似ていました。
 
 数えると、算数の授業は、10年ぶりです。
 完全に授業の勘が鈍っていました。
 子どもたちは僕のことを完全に音楽の先生だと思っていて、算数を持つことをビックリしていました。
 いくつになっても、新採のようです。
 仕切りなおして、明日からがんばります

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

僕の小さなPDCAがうまくいきました [授業]

 昨日失敗したクラスの授業が今日ありました。
 なんとしてもリベンジしたいと計画を練りました。

 最近の授業は、テンポよく様々な活動を取り入れています。

●何秒?
●音符カード
●ハンドサイン
●ねこ せみ ねずみ やぎ いぬの発声。
そして、今日の歌

 なんのことかわからないかもしれませんが、とにかく基礎的なことを次々とテンポよく積み重ねているのです。
そしてこの時は、ほとんど問題は起きません。

 問題が起きるのは、最後の15分。リコーダー検定の時間です。
僕が一人ひとりのリコーダーの音を聞いて、検定しているのです。
待っている間にトラブルが起きます。

そこでシステムを変えました。
先生役を増やしたのです。先に合格した3名にやってもらいました。
検定場所は僕を含めて4箇所。
これで一気に、たくさんのリコーダー検定ができます。

今日実行して見ました。すると・・・

 問題が起きませんでした。活発なリコーダーの検定の流れや教えあいが生まれました。

前のトラブルは、待っている間に、暇な時間ができたことが原因でした。
だからひまな時間ができないようにシステムの変更をしたのです。
これが、成功しました。

Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)

僕の小さなPDCAがうまくいきました。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校