So-net無料ブログ作成

まずは子どもありき [合唱]

 今日の練習では、前校長先生が来られました。
 一日空いただけなのに、ボリュームアップした様子に、にっこりされていました。

 いろいろやっていくうちに見えてくるものがありました。
 短い音の中に、いかに母音の響きを入れていくか。これがポイントのようです。
 そのためには、常に母音を意識すること。
 身体を意識すること。
 それを意識できる環境が、響きのない場所であること。
 逆境こそ、成長できる場所なのです。

 さて、昨日のブログを読まれて、ある先生からこんな言葉をいただきました。
目の前の子どもを見て、ありのままを受け止めて、寄り添っていきましょ!!
 まさにその通りです。
 今の子どもたちを見ていきます。
 一緒に前へ進みます。
 まずは子どもありき
 コンクールは、成長していくための手段なのです。

 迷いながら、行ったり来たり。それが僕の欠点でもあり、長所なのかもしれないと今思っています。
 さあ、明日のために、今日も早く寝ましょう。

IMG_6432.jpg

Ps.今のシンボルポスターです。Nコン東海北陸に向け、スケールを大きくするため、ポスターも、スケールを大きくしました。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校