So-net無料ブログ作成

未然防止。お日さまの心で [その他]

 昨夜は眠れない夜を過ごしました。
しかし行動ありきです
チームにおかしい雰囲気を感じた時は、先手を打つことが大切です。
そこで、今日は急きょ6年生だけの緊急ミーティングを開きました。

まずは、感謝の言葉を言いました。
時間がない中、今まで感謝の言葉を言う余裕すらなかったからです。
でも改めて言いました。
今のチームがここまでこれたのは、6年生のおかげだからです。
深く頭を下げ、お礼を言いました。

その上で、今の目指す目標を言ってもらいました。
みんな高い目標を言いました。

全力でその目標をかなえる応援をしますと言いました。
しかし今の状態では、その目標は達成できないかもしれない、とも言いました。
それは今の練習が、先生主導の練習だから。
やらされている練習に見えるから。
先生が目標を達成するのではなく、
達成するのは、みなさんだから。

そして、こんなお願いをしました。
・なるべく練習に早く来てほしいこと
・準備や片付けなど、率先して動いてほしいこと。
・自分のパート以外でも、困っているパートを面倒見てほしいこと。

その後姿を後輩がみることで、やらされている練習から、自分からやる練習に変わる。
チームは変わる。

 今日の練習では、まず僕がそれを実践しました。
 一番に行き、準備を率先して行いました。
 まずリーダーである僕が動きました。

 今日の練習では、今までのおかしい雰囲気は感じられなくなりました。
 少しホッとしました。
 でも、まだまだこれからです。まずは自分が行動することです。

 僕は学級経営で失敗したことが何度もあります。
 それはおかしい雰囲気を放置していたから。
 力で抑えようとしていたから。

 しかし、ここ数年それは違うということを感じています。

 チームにおかしい雰囲気を感じたら、未然防止で手を打つこと。
 それも力ではなく、お日さまの心で。

 級外や生徒指導をしていたおかげで、おかしい雰囲気は肌で感じるようになりました。そんな時は未然防止です。
 お日さまの心です。
 合唱団の運営や生徒指導、級外での経験が自分の中で結びついています。
 すべては学びになります

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校