So-net無料ブログ作成

今日は愛知県へ行ってきました。 [合唱]

   今日は愛知県に行ってきました。毎年恒例の武田雅博先生の講習です。 今日も目からウロコが何枚もはがれました。

IMG_6213.jpg

  小学校の課題曲のイメージが変わりました。 今までは、子どもが笑顔で楽しく歌う歌だろうなあと思っていました。 しかし、武田先生の講習を受けてイメージが、ガラリと変わりました。 それは・・・

おしゃれで 上品 優雅な曲 そんなイメージです。

  主人公のネコは、自由奔放に生きるこねこ。 そんなネコのストーリーが見えてきました。 そのためには、やることをしっかりやる必要があることがわかりました。 それは全部楽譜に書かれています。 そんなことを、子どもたちとともに想像力を膨らませながら、一緒に作っていく方向性が見えてきました。

  今年の課題曲の作詞は、「魔女の宅急便」の作者、角野栄子さんです。 この課題曲も、その映画のような街で自由奔放に生きるネコのストーリーが見えてきました。 おしゃれで上品で優雅な音楽をつくっていきたいと思いました。

 また、午後の中学校の課題曲も、イメージが変わりました。 今までは、リズムカルに、ノリノリで歌う曲だと思っていました。 しかし、これも、場面によって、いろんな歌い方をすることがよいことがわかりました。そのことで歌に登場する人物の感情が表現できるのです。 それは楽譜に書かれていたり、言葉のニュアンスから説明していただきました。

  午前も午後も言えることは、曲のイメージが、奥深く変わったこと。 上質の音楽につくりあげることができること歌全体にストーリーがあること。 それは、やるべきことをやると実現することがわかりました。

 武田先生の講習会では、毎年、見えなかったものが見えるようになります。本当に心から感謝です。 まだまだ消化不足です。何度も講習を聞き、自分のものにしていきます。 そのことで、自分の中にもおしゃれで、上質な音楽性が身につかないかなあと思っています。 そしてそのことが、そんな楽しい生き方につながっていくものだと思っています。

 武田先生をはじめ、御世話をしてくださる先生には、本当に感謝です。ありがとうございます。 帰りの汽車の中で 。

ps.チッチの生き方、あこがれるなあ。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog