So-net無料ブログ作成

覚悟 [幸せに生きる]

  昨日、二水高校の先生とのお話の中で、覚悟ということが心に残っています。

能力を持っている人はたくさんいる。私でいいのかしら?という思いもあった。
でも、この伝統ある合唱部の指導を、覚悟を持ってやっている。

強く同感し、心に残っています。

 僕も、覚悟を持ったときから、変わりました。。
2015年、9回目の挑戦で、Nコン県大会初の金賞をいただいた時からです。
子どもたちの熱い思いが、僕に覚悟の大切さを教えてくれました。
その年以来、覚悟を持ってやってきました。

覚悟を持つことで、言い訳は言わないようになりました。すべては自分の責任です。
今の現状で、どうしたらベストのことができるか。そればかり考えて来た様に思います。

 そして今年。ブラスバンド部の指導者になりました。
楽器が吹け、指導力もあり、僕より経験豊富な先生がいます。
でも、いろんな事情があり、僕に白羽の矢が立ちました。
だから覚悟を持ちました。
楽器はふけない。
メンテの仕方もわからない。
マーチングもわからない。
 ないないづくしの中ですが、9月の運動会には、マーチングを披露しなくてはいけません。

だから、子どもたちのために、僕にできることを精いっぱいやるという覚悟を持ちました。

僕にできることは、パソコンを使った指導。
これは人より得意です。
だから朝から、マーチングの図面をパソコンソフトを使って作りました。
二年前も、これでクリアしました。
そうやってできあがったのが、これです。


 ほぼ2年前と同じ動きですが、人数が増えた分、最初から作り直しに近い感じでした。しかしおかげでパソコンソフトの操作を思い出すのに役立ちました。
 専門の人からみると、なんだこれ?って思われるかもしれません。しかし、僕にできるベストのことを行動するのみです。

 ないものねだりをしてもしょうがありません。
今の自分に与えられた状況を精いっぱい生かし、ベストのものを作るよう行動あるのみです。
それは、合唱団の運営でもそうですし、コンクールの歌作りでもそうです。
また人生も同じだと思います。
今の自分を精いっぱい生かし、ベストの生き方をする。

覚悟は、そんな生き方を僕に教えてくれました。

nice!(5)  コメント(0)