So-net無料ブログ作成

僕の小さなPDCAがうまくいきました [授業]

 昨日失敗したクラスの授業が今日ありました。
 なんとしてもリベンジしたいと計画を練りました。

 最近の授業は、テンポよく様々な活動を取り入れています。

●何秒?
●音符カード
●ハンドサイン
●ねこ せみ ねずみ やぎ いぬの発声。
そして、今日の歌

 なんのことかわからないかもしれませんが、とにかく基礎的なことを次々とテンポよく積み重ねているのです。
そしてこの時は、ほとんど問題は起きません。

 問題が起きるのは、最後の15分。リコーダー検定の時間です。
僕が一人ひとりのリコーダーの音を聞いて、検定しているのです。
待っている間にトラブルが起きます。

そこでシステムを変えました。
先生役を増やしたのです。先に合格した3名にやってもらいました。
検定場所は僕を含めて4箇所。
これで一気に、たくさんのリコーダー検定ができます。

今日実行して見ました。すると・・・

 問題が起きませんでした。活発なリコーダーの検定の流れや教えあいが生まれました。

前のトラブルは、待っている間に、暇な時間ができたことが原因でした。
だからひまな時間ができないようにシステムの変更をしたのです。
これが、成功しました。

Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)

僕の小さなPDCAがうまくいきました。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校