So-net無料ブログ作成

もう迷わなくなる最良の選択 [本]



もう迷わなくなる最良の選択: 人生を後悔しない決断思考の磨き方

もう迷わなくなる最良の選択: 人生を後悔しない決断思考の磨き方

  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: Kindle版

今日は朝からこのオーディオブックをずっと聞いていました。

進学、就職、結婚、人間関係……人生は分岐点の連続。
岐路に立って、私たちは優柔不断になったり、捨てた選択に後悔したり。

 ここ数日、選択・迷い・選択・決断の日々でした。いろんな人に相談し、情報を集めていました。迷いの日々でした。しかし、このオーディオブックは、僕の決断の後押しをしてくれました。

心にググッと来たのが以下の部分です。

・「人生のさまざまな選択に後悔しないようにするには、どうしたらいいのですか?」
 「それは簡単です。ふたつのことをやればいいだけです。ひとつは、理性で正しい選択をすること。もうひとつは過ぎたことにクヨクヨしないこと。これだけです。」

 何が一番選択の迷いを生むかというと、自我とありました。

・自我というのは結局のところ「自分がいちばん大事」という感覚ですから、そういう感情を強く持っている限り、本当に他者と互いに認め合うことはできません。つまりは、みんな手に入らないものを求めているということなのです。
 自我(=感情)とは錯覚であり、選択には理性だけが必要なのである。

 自分がいちばん大事を捨て、一番大切なのは、たくさんの人のしあわせ笑顔。そこを選択の基準にしました。すると自然と決断できました。

 選んだ以上、その場所で、を大切にすることです。
 前を向いて一瞬一瞬を、「ああよかった、これで死んでも悔いはない」と思えるように過ごしていきます。
 なぜなら、私たちが管理できるのは「いま」のことだけ、いま目の前にあることだけです。今の判断と行動によって、その結果が後からついてくるのです

生きるということは、死ぬ日まで自分の可能性をあきらめず、与えられた才能や日々の仕事に努力しつづけることです。瀬戸内 寂聴

選んだ自分の選択を進みます。その選択の中で今を大切にし、変化し、死ぬまで成長し続けて生きます。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校