So-net無料ブログ作成

小松市消防音楽隊発足40周年記念演奏会に出演! [合唱]

 今日は、合唱団小松市消防音楽隊発足40周年記念演奏会に出演しました。

前日夜のリハーサル。今日は、午前9時30分から午後5時30分までの長丁場でした。しかし、子どもたちがんばりました。

 午前中のリハーサルでは、昨晩のリハと違った動きへと変更がありました。
子どもたちはその変更にどんどんこたえていきます。
ずいぶんいろんなことに対応できるようになったものだと改めて思いました。

オープニングでは、市長さんの指揮のもと、小松市歌を歌いました。
反響板のない厳しい環境でしたが、子どもたちよく歌いました。

Picture1.jpg

間に長い休憩がありました。
今日は幸い天気がよく、外で思いっきり遊んでいました。
小さい団員たち、なんだか仲良くなれた感じです。

Picture4.jpg

中学生はお勉強。図書室で読書など。走り回って遊ぶ子もたくさんいましたが。

 第三部では、花は咲くを歌いました。
合唱団の夢の中にソロをうたいたい。というものがありました。
ソロを思いっきりたくさん入れました。
なんと20名でかわるがわるソロで歌いました。

Picture2.jpg

僕は、客席の一番後ろで光る棒を持って指揮をしていました。

Picture5.jpg
今回は完全に黒子です。

演奏後温かい拍手が生まれました。

最後アンコールで、合唱団が登場しました。
曲はあの昭和の名曲「また逢う日まで」
振り付けをつけ、歌いました。
昭和生まれの僕としては、うれしいエンディングでした。

Picture3.jpg

 長い時間にも関わらず、子どもたち楽しかったようです。
帰りバスの中で、
もう一回出たい。
時間が逆戻りしないかな・・・という声もありました。

 吹奏楽の音に消され、合唱としては音の面で厳しいものがありましたが、子どもたちはとても良い体験ができました。お客さんにも喜んでいただけました。

 子どもたちの歌声がまた、たくさんの人たちの笑顔としあわせをひろげました

御世話をしてくださったたくさんの方々に感謝します。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校