So-net無料ブログ作成

ドイツから合唱指導者がやってきた [合唱]

  今日は、公民館の練習場に、ドイツからはるばると合唱指導者がやってきました。
ユーディット アダムチェフスキーさんという女性の方です。

 合唱団は、今年の最後にみんなでうたう小松第九コンサートに出演します。
 そこで、世界的に活躍する天沼裕子先生の指揮の元、児童合唱を披露するのです。
 そのためのレッスンです。

 通訳を通してのレッスンですが、アダムチェフスキーさんのにこやかな表情と指揮で、音楽はめきめきと変わっていきました。音楽に命が宿っていくのがわかりました。
 音楽は、国境を越えるのだなあということを身を持って実感しました。

IMG_5521.jpg

 最後は、アダムチェフスキーさんと一緒に記念写真を撮りました。

IMG_5537.jpg

 コマツHAPPYMELODY児童合唱団確実に、世界に向かって歩んでいます。一歩一歩確実に。

 最後にお礼の意味で、日本のわらべ歌をアカペラで披露しました。
 いつか世界の広場やステージで歌います。

 目指せ!世界へ
 日本のウィーンに!!
 夢に向かって行動し続ければ、いつか必ず実現します。

コマツHAPPYMELODY児童合唱団シンボルマーク.png

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校