So-net無料ブログ作成

知的戦闘力を高める独学の技法 [本]

価値あることは、すべて独学で学べる

――独学こそ、最強のスキルである

アインシュタイン、ダーウィン、ヴィトゲンシュタイン、
エジソン、ライト兄弟、スティーブ・ジョブズ……。
多くのイノベーターたちはみな共通して独学者だった。

知的戦闘力を高める 独学の技法

知的戦闘力を高める 独学の技法

  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: Kindle版

 これから更に成長していくためには、学びが必要です。
その学び方とどう応用していったらよいかが書かれている本です。

 今ほど情報がたくさんあふれる時代はありません。そんな中で、ただ知識を得るためだけの読書をしているだけでは、だめだといいます。、

本を読む目的は知識を蓄えることではなく、そこから得られた事実に対し、仮説を立て抽象化し、他分野への応用や実践してみることが重要であることを強調しています。

 僕の本を読む目的は明確です。合唱団の運営に応用するためです。

そのために、リーダー論や会社経営の本、メンタルトレーニングの本、幸福論など様々な本を読んでいます。しかし、ただ知識を蓄えるだけではだめだと書いてあります。そこから抽象化し、合唱団に応用し、実践してみることが大切だということです。

 時代の変化とともに子どもたちやとりまく環境も変化しています。そんな中で、合唱団が生き残るためには、やはり学びが必要だと感じています。
 合唱指導だけでなく、運営法。チーム理論。リーダー論など。学ぶことは山ほどあります。常に学び、変化していく必要があります。

 この本を読んで、以下のようなことを実行していこうと思います。

  本を読んだら、その学びをブログなどでアウトプットする。
 学びを抽象化し、実践する。

  そのサイクルが、学びを生きた知恵に変換し、成長をもたらすものだと思いました。

  今日の記事も、この本からの学びを生きた知恵に変換するための実践です。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校