So-net無料ブログ作成

人生全体を見る [幸せに生きる]

ここ二日、二冊のオーディオブックを聞き、考えさせられました。

一冊目は。


2005年6月に亡くなったヤマト運輸元社長・小倉昌男。

「宅急便」の生みの親であり、成功者として名高い方です。

  しかし、この本では、ビジネス世界での成功者でも、当たり前の人間としての弱い心を持っていたことがわかりました。
どんなに著名な人物にも、光と陰があり、僕たちと同じ生活がある
違うのは、立場だけ。

  だから、僕たちから見るとうらやましいと思っている人でも、きっとその立場立場での悩み・苦しみがあるのだろうなあということが伺えます。そんな中、その人生を乗り越えていく姿に、心が揺さぶられました。

  一人の人間の人生を俯瞰してみることで、何が大切なことなのだろうかということを考えさせられました。
 それは金でも物でもない。目に見えないものの中にこそ、大切なことがあることがわかりました。

二冊目は

後悔しない生き方 人生をより豊かで有意義なものにする30の方法

後悔しない生き方 人生をより豊かで有意義なものにする30の方法

  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2011/09/15
  • メディア: Kindle版

 

  米国で活躍する凄腕経営コンサルタントが、『後悔しない生き方』を具体的に提言した書です。

「他者の承認を得ることをやめて、自分の思いに耳を傾けてみる」
「いちばん大切なことを優先する」
「とにかくやってみる」。

 読むだけで勇気が湧いてきます。。

内容を大きくまとめると、

それをすれば(またはしなければ)後悔するか
        〃        後悔しないで済むかを、
常に意思決定の場面で考える事です。

人生は限られています
いつかはみな死んでしまいます。
その人生をどう生きるか
生ききるか。
二冊の本は、それを僕に考えなさいと言っているようでした。

普段、日常の些細なことに追われ、こういうことを考える余裕がありません。
でも、大きな山に登って、全体を見渡すように。
今、人生全体を見渡す必要があるような気がしています。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校