So-net無料ブログ作成

中部合唱コンクールは中学生だけの挑戦になりました! [合唱]

 今日の時点で、明日の運動会の順延が決まりました。中部合唱コンクールのある日曜日に延期されたのです。今までがんばってきた小学生は、コンクールに出られません。そして、僕も行けません。

 中部合唱コンクールでコマツHAPPYMELODY児童合唱団は、中学生だけの挑戦になります。

 正直悔しいです。
 でも、悔しがっていても、何も始まりません。
 次なる行動をどんどん起こしました。

まず、運動会延期に伴う合唱団の対応をチーム全員に一斉メールで連絡しました。

☆今晩の特別練習は中学生だけの練習にすること。
☆明日も中学生だけの特別練習を行うこと。

この二日で、中学生チームのパート・並び方など、体制を整え磨きます。

 さて中学生チームは12人です。24人から一挙にこの人数に減りました。
今日来れたのは、そのうちの9人。

まず、小学生の気持ちを想像してもらいました。
今まで一生懸命練習してきたのに、悔しいだろう・・・と言いました。

君達はNコン銀賞で悔しい思いをしました。でも、小学生は、自分ではどうしようもできない天気のせいで、悔しい思いをしている。どれだけ悔しい思いをしているでしょう。そんな小学生たちのことを考えて、コンクールに挑んでほしいと言いました。

さらに、これをチャンスにできないか?と聞きました。
僕はここ数年、ピンチが起きるたびに、チャンスにできないかと考え、行動に移してきました。
 これも、きっとチャンスになる要素があるはずです。

アイコンタクトがしやすい。
声がそろいやすい。
少ない人数で声にインパクトがあれば、よりアピールできる・・・他。

そう、ピンチはチャンスなのです。

すごく悔しいですが、これも何か神さまの意図があってのことだと思います。
Nコンでの悔しい思いを中学生だけで、このコンクールにぶつけてもらえればと思っています。

 今日の練習では、事前に考えてあった中学生チームのパート・並び方を教えました。明日は、それを固め、磨きます。

 小学生の子どもたちは悔しい思いをしていることでしょう。
でも、その気持ちを【運動会を一生懸命やるためのエネルギーにするように】と、メールで流しました。
悔しい思いはエネルギーに変わるのです。それを体験できる良い機会です。
そして僕もエネルギーに変えます!!!!!!

 きっとこれは後になって、こういう意味があったのだ・・・とわかるときが来ると思います。その意味がわかるまで、エネルギーに変換します

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校