So-net無料ブログ作成

福井県合唱コンクールに行きました [合唱]

  今日は、福井県合唱コンクールに行きました。
今度、石川県合唱コンクールに出ます。それに備えての勉強です。

IMG_5126.jpg

中学校部門を連続で聞きました。
本当に勉強になりました。

結論を言えば、
声・声・声!!
声が大切!!
ということが本当に良くわかりました。

響きのある声。
息の流れた声。
子音をつけても母音の響きが途切れない声。

それが大切だとわかりました。

ボリュームはあっても、のどで押した発声ではぐっときません。
響きのある豊かな発声で奏でるハーモニーだと、深く心に染み入ってきます。

だから母音唱が大切だということがわかりました。
息の流れた母音唱。
体を使った発声。が大切。

 逆に、きれいだけど、体をつかわない、響きの小さい発声。
それでは通用しないということがよくわかりました。

うちの課題は、まさにそれ。
うちの場合、まず体を使うことから教えていく必要があるかもしれません。
その上で、息の流れを使った発声を追及していきます。

最後の高校の発声が、そのいいお手本でした。
合唱は響きの芸術
やはりホールで聴くのは勉強になります。
良い勉強機会をあたえてくださった、福井県合唱コンクールに出場したみなさんに感謝です。

IMG_5145.jpgIMG_5146.jpg

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校