So-net無料ブログ作成

創立10周年記念!合唱団のバッジをリニューアル [合唱]

  合唱団が創立されて、今年で10年になります。それを記念して、合唱団のバッジをリニューアルしました。

 これは今までのものです。

m_Picture1-41530.jpg

 そしてこれがリニューアルしたもの。

IMG_4875.jpg

 ハートのマークは変わりません。
 これには僕の合唱団への思いがつまっているからです。

 変わったのはバックです。
以前は、ハートから黄色いオーラが出ていました。
リニューアル版は、それが金のオーラとなりバッジ全体に広がっています。このオーラは、しあわせ(HAPPY)です。この思いが子どもたちに広がり、さらに世の中に広がっていくのです。

 子どもたちの歌(MELODY)しあわせ(HAPPY)が広がって欲しいという願いが込められています。以前に比べもっと強くもっと広く輝いて

 このバッジは、左胸につけます。心臓(ハート)のある部分です。このようなハートで歌い、子どもたちの歌声がしあわせを広げるのです。

 下には、HAPPY MELODYというロゴが入っています。
木村拓也がキムタクと略称で呼ばれるように、(古いか笑)、この合唱団もHAPPY MELODYと略称で呼ばれるようになります。それも世界の人たちから

 近づいてよく見ると、
KOMATSU HAPPY MELODY CHILDREN CHORUS
という文字が見えます。

 演奏を聞いたお客さんが・・・
OH、NICE MISIC
HAPPY MELODY!!
 さらに近づいてきて・・・
OH!!KOMATSU HAPPY MELODY CHILDREN CHORUS!!

そう言って、握手を求められる。
海外の演奏会で、そんな光景が起きることが目に浮かびます。

 世界に展開するためのリニューアルです。
 目指せ日本のウィーン!!
 目指せ、世界の合唱団!!

 このバッジをつけた子どもたちがオーストリアの大聖堂で演奏し、拍手喝采を受けます。

 この夢をいつか必ず現実にします。

PS。このリニューアルでは、僕の教え子でデザイナーのre-coderさんにお世話になりました。

 なんとなく、バックの金と赤の色から、加賀百万石も連想します。

 

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校