So-net無料ブログ作成

山々が優しく見ていました [合唱]

  今日は合唱団の練習でした。
 一週間の練習の中で、今日が一番団員が集まる日です。

 今日は、小学校の部・中学校の部とも、最終目標を以下のようにしました。

外でアカペラで歌うこと。

 いつも部屋の中で練習しています。
 声が響いているかどうかがわかりません。
 そこで、どの程度響く声になっているか確かめるためです。

まず小学校の部です。
 外が明るいうちに歌いました。
 50m程度はなれて聞いてみると・・・
 これから・・・。ということがわかりました。
 声を遠くへ飛ばす意識。
 響かせる意識。
 声を一つにする意識。
 これからも基礎基本です。
 不安だった和音はそこそこできていました。
 しかし、これももっともっと磨いて行く必要があります。

次は中学校の部です。
 この頃になると外は真っ暗。練習場の明かりを頼りに楽譜を見ながらの挑戦です。
 50m程度はなれて聞いて見ると・・・
 響いていることがわかりました。
 しかし息や体を使うことで、もっと響くはずです。
 また後半走ってしまいました。
 まずは暗譜すること。
 そしてアンサンブルのようにタイミングを合わせることが大切です。

星空のもと、蛙の鳴き声の中での歌声でした。
心に残りそうです。

山々が優しく見ていました。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校