So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

声。声。声。 [合唱]

  今日は合唱練習でした。

  今、目指しているのは、

 ひびきのある
 明るい
 大きな

 それでいて一つに聞こえる

 しかし、なかなか一つになりません。
 小さい子の声が、うまく混じりません。
 これは毎年の課題です。

 大きい子は、響きのある声を出すこと。
 小さい子は、聞きながら歌うこと。
 それぞれ学年によって課題が違います。
 ここが小学生の難しいところ。
 一朝一夕にはうまくいきません。

 だからこそ、練習が必要です。

 声。声。声。

 今はひたすら声づくりです。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

デトックス導入 [本]

 神時間術の以下を実践し、3週間近くが過ぎました。

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

  • 作者: 樺沢 紫苑
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2017/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ポイントは睡眠の質を高めること。そのために、以下の4点を実行。
①夕食の時間を練習後ではなく、練習前にする。
②朝の運動は必ず行う。
③自己投資をする
④寝る前はブログに専念

睡眠はずいぶん深くなりました。

また更に体が変化しました。
11日(月)体重68.4kg 体脂肪9.7%
29日(金)体重66.5kg 体脂肪8.3%

もうキレッキレッの状態です。

しかし大きな問題点があります。

木・金の午後にはぐったりと疲れが出る状態は変わらないのです。
胃もたれの状態もあり。

おそらく夕食のホカ弁が原因かと思われます。

 そこで、自己投資の時間に聞いたこの本のデトックスを取り入れてみようと思います。

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2014/11/13
  • メディア: Kindle版

デトックスとは、体内に溜まった毒物を排出させること。
体内に毒物がたまることで、体臭・口臭などが強くなるそうです。

では、具体的に何をすればいいのでしょうか?

それは、フルーツを食べること
本には週に3日フルーツだけを食べるフルーツディを設けたらいい、と書かれていました。
しかし忙しい日々の中にこれを取り入れることは難しいです。。
でも土日の二日間ならできそうです。

 本から学んだことを、明日から即実践していきます。
どう変化していくでしょう。また報告していきます。

 この本には、こうもありました。
人の気持ちなどはコントロールできない。そんな部分にエネルギーを使うのではなく、自分のコントロールできる部分に、どんどんエネルギーを注げばいい

 夢の実現のため、今の僕に必要なことは、体力とそれに伴う精神力。そのために、行動変化していきます。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

人間として一流 [名言]

「人間として一流にならなければ、サッカー選手として一流になれない」長友佑都(サッカーの日本代表選手)

  今まで出あった合唱指導者は、すばらしい方々ばかりでした。
 すごい人たちなのに、人一倍努力していました。
 とても謙虚な方々ばかりでした。
 一生懸命行動する先生たちばかりでした。

  そんな先生方を見ていると、一流の人って、すましているのではなく、泥臭く地道な数知れない行動をする人のように思えます。

 その先生の赴任する学校は、すばらしい歌声になります。それは結局自分という人間を磨かなくてはいけないということを教えてくれます。

 僕のような凡才は、もっともっと努力しなくてはいけません。

「自分の弱さ、欠点がどんなところにあるかはよく知っている。そうして弱さをよく把握しておくことが強くなるためのいちばんの近道だとも思う。僕がそうだと言いたいわけではなく、本当に強い人たちはそれができている。」

壁や目標は、高ければ高いほど意味がある。どうすればその壁を乗り越えられるかを考えながら努力を続けていくことで、人は成長できていく。」長友佑都

 今、僕たちは高いいくつもの壁を乗り越えようとしています。だから成長していけます。成長していきます。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

イメージ [幸せに生きる]

イメージは大切だと最近実感しています。

梅干を想像するだけで、口の中に唾液が出ます。
ケーキを想像すると、違った意味で唾液が出ます。
イメージは、体や感情とつながっているということを最近実感するようになりました。

だから、このイメージを合唱練習にも生かして行こうと思っています。

合唱に良いイメージがつながるような練習。
合唱の最終ゴールが見えるような練習。

そして僕自身の生活にも、イメージを生かしていきたいと思っています。
言葉や行動はイメージにつながっています
良いイメージにつながる言葉を発すること。
良いイメージにつながる行動をすること。

良いイメージができると、良い感情で生活ができます。

イメージを現実生活に応用する
最近の研究課題です。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

まずは行動 [名言]

行動すると必ず結論が出る。結論が出ると人生が一歩進む。人生の価値は、結論をいくつ出していけるかだ。勝率が問題ではない。勝率をアップさせたかったら、挑戦しないのが一番の人生になってしまう。千田 琢哉

知識を得たとしても、行動しなければ、何も結論は出ない。
感動したとしても、行動しなければ、何も結論は出ない。
夢を描いても、行動しなければ、何も結論はでない。

まずは、行動だと思います。

たとえどんな結果になろうとも、行動ありき
何もしない人よりも、はるかに何かが身につきます。
何かしらの感が身についてきます。
自分の足で生きていく力が身についてきます。

だから、行動です。

それがたくましく生きる力につながっていくものだと思います。

だから、ひたすら前へ!!行動です。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

人生は自分が主人公のドラマ [幸せに生きる]

  人に好かれよう。認められようと思うとしんどくなります。
 なぜなら、これは相手が主体だからです。

  それよりも、人の喜ぶことをして、その笑顔をうれしく思う
 こちらの方が、断然楽です。
 それは自分が主体だからです。
 これは、人とのかかわりの中で、最近感じていることです。

  人の目を気にして、相手にふりまわされるなんて、ごめんです。
 人が認めるか認めないかはどうでもいい。
 どう思うかは、その人の勝手だからです。
 それよりも、人の喜ぶことをして、その笑顔をみたい
 自分の心が喜ぶことをしたい

 人生は自分が主人公のドラマです。

  この心境になり、晴れの日がふえたような気がします。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

たくさんのしあわせが広がった敬老会コンサート [合唱]

  今日は、現任校の校区の敬老会のコンサートでした。
 この時期は、コンクールに向けての練習であまりコンサートをお受けしていないのですが、深いご縁があってのコンサートでした。

  予定していた時間より早くの演奏で、僕自身どぎまぎしてしまいましたが、子どもたち、落ち着いたものです。
 歌ったのは、以下の曲です。

★演奏曲
①じんじょさま
②じょうりぎ
③空のうた
④ふれあいコーナー
⑤故郷

  一曲目と二曲目は、アカペラの曲です。
 少ない練習時間でしたが、子どもたち、上手に振り付けをつけ演奏をやりきりました。

vs180624-001.jpg

 時間が早まってどぎまぎしたのには、理由がありました。
 実は、今日はわざわざ東京から、うちの合唱団を見に来られる方がいたのです。北陸放送の方も来られました。今度8月9日に行われる音楽宅急便の関係者の方です。

 でも、始まった時には、すでにおられました。

img179.jpg
 そこで歌う曲「空のうた」を聞いていただきました。

vs180624-003.jpg
 あとで関係者の方に御意見を聞いてみると

音程がしっかりしていて、本番が楽しみです。と言っていただきました。

  全国でたくさんの合唱団を見ている方の感想なので、とてもうれしかったです。
  また、北陸放送の方には、いつでも取材してくださいと言いました。
 それが、合唱の広がりにつながっていきます。合唱の広がりは、しあわせのひろがりです。

 ふれあいコーナーでは、今月が誕生月の方に歌のプレゼントをしました。
 インタビューしたり、一緒に手拍子したりと、会場の方々とのやりとりは、たのしいものです。

vs180624-004.jpgvs180624-007.jpg

 最後の故郷では、一緒に歌ってくださる方もいました。そして、大きな拍手をいただきました。

 やはりコンサートはいいものです。会場の皆さんにとても喜んでいただきました。

 たくさんの笑顔が見えました。
 子どもたちの歌声が、またしあわせを広げました。この地からどんどん世界へ広がっていきます

IMG_4875.jpg

 それを広げるのは、この子たち天使の子どもたちです

vs180624-009.jpg

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1万人の人生を見たベテラン弁護士が教える「運の良くなる生き方」 [本]

1万人の人生を見たベテラン弁護士が教える「運の良くなる生き方」

1万人の人生を見たベテラン弁護士が教える「運の良くなる生き方」

1万人の人生を見たベテラン弁護士が教える「運の良くなる生き方」

  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2017/02/17
  • メディア: Kindle版

 多くの人生を見てきた弁護士が語る運のいい人、悪い人のお話です。

「“争い”をやめて“人の役に立つ”ことをすれば、“神さまが喜び”運が開ける」

  これは数多くの実例をもとに著者が得た「運をよくする要諦」です。

 この本で参考になった点を書いて見ます。

 「運は人徳、すなわち人間性で決まる」
 ずばり自分の人間性を高めることが大切であることがわかりました。

そのために、何をすればいいのでしょうか?

「運を良くするには、善いことを積み上げるとよい」
 争いをさけ、「徳」を積むといいと言うのです。

 その中で時に心に残ったのが「下座行」という言葉です。
 これは、人よりも一段と低い位置に身を置き、不平不満を表さず、己を磨く修行とのこと。
 たとえば、掃除。ゴミ拾い。トイレ掃除などは、「下座行」となり得ます。
 僕のやっている靴そろえもそうでしょう。

 これは、高慢に陥ることを防ぐことができます。
 心が謙虚でいられます。

 そこで、この仕事は、「下座行」にならないか!?と考えました。
 補欠係という仕事です。
 これはお休みする先生の授業に、代わりの先生を当てる仕事です。

 毎回僕は頭を下げ、お願いしています。ある意味、しんどい仕事です。頼まれる先生にしては、貴重な空き時間がなくなるわけです。とても気を使う仕事なのです。

 しかし、考えると、この仕事は、一段と低い位置に身を置き、己を磨く修行として、ぴったりです。

 どんなに若い先生に対しても、誠心誠意頭を下げ、お願いしていきます。
 そして受けてくれた場合、心から感謝の言葉を言います。
 そして翌日にもお礼を言う

 この本を読んで、これを行動して行きます。

 この本から学び、行動していくことを書いて見ました。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

学び行動していきます [幸せに生きる]

  今日は、ある講習会に行きました。
 詳しくは書けませんが、中身の濃い、すごい内容でした。
今僕がやっていることがかなり的を得ているということがわかりました。
新しいことや僕に足りない部分もわかりました。
本当に良い講習会でした。

  今日のように講習会で感動したり、やる気が出たりということは良くあります。

  しかし大切なのは、
 その中から学び行動していくこと。

いただいた資料を何度も読み直し、具体的な日々のルーティンの中に取り入れていくつもりです。

  学び、行動し、変化成長していきます。

学びを知識に変えるのではなく、学びを行動へつなげましょう  ジム・ローン

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

空気 [合唱]

  今日は合唱団の練習でした。

 まず自分が行動すること。
 これを意識しました。
 すると空気が変わりました。
 リーダーの意識が大切だと実感しました。

 また本番をイメージした練習、この大切さと有効性も実感しました。
 練習といえど、本番のイメージを持つ。
 いや練習だからこそ、本番のイメージを持つ。
 するとまた空気が生まれます。

 無駄なところは見ず、目的にのみ焦点をあてて突き進む。
 そのことがまた空気を生みます。
 空気を作ること。
 リーダーの大切な役割だと思いました。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校