So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

リコーダー。ちょっとしたブームです [授業]

  最近音楽の授業では、リコーダーがすごいです。

  今年はリコーダー検定を毎時間10分ずつ、確実に行っています。
 10分間、とにかくリコーダー練習をする。
 そして各学年の課題曲(リコーダー用の教科書の曲)を少しずつ全員検定しているのです。

 検定をすべて合格した子は、教科書の曲を何でもいいから練習するように言いました。
 これが子どもたちに火をつけました。

 君が代から始まり、4年生だったら、「いいことありそう」5年生だったら「すてきな一歩」や「威風堂々」。ありとあらゆる曲に挑戦しています。

 教科書に自分で階名を書き、ときには友だちから教わって書いています。
 そしてけっこう難しい曲も吹いてしまうのです。
 中には、休み時間、自主練をしている子もいます。

 リコーダーで吹かないような曲。人のやらない曲に挑戦というのは、おもしろいようです。めきめき上達しています。
 そんな子どもたちを見ていると、僕まで楽しくなってしまいます。

 今、リコーダー。ちょっとしたブームです。

nice!(6)  コメント(0) 

奇跡は起こすもの!! [幸せに生きる]

 なんと奇跡が起きました。
 詳しくは書けませんが、すごいです。

 強く願い行動すれば、夢は実現する。

 お母さん方が、それをやってしまいました。
 僕も勇気を得ました。

 奇跡は起こすもの!!

 そう確信しました。

nice!(4)  コメント(0) 

機嫌は自分で作る [幸せに生きる]

最近、この本を何度も読んでいます。

科学的に元気になる方法集めました

科学的に元気になる方法集めました

  • 作者: 堀田 秀吾
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2017/02/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
元気になる具体的な方法がたくさん書いてあっていいです。
たとえば・・・

常に笑顔でいる・・・感情は行動から促される。
やり始める・・・そのことでやる気が出てくる。
背筋を伸ばして歩く・・・前向きな気分になれる。
朝運動をする・・・体が目覚め、その日一日充実したものになる。
その後に風呂に入る・・・疲れがとれ、リラックスできる。
ゆっくり歩く
深呼吸をする。

すべて僕が普段からやっていることばかりでした。
でも、そのすべてに、脳科学者の実験やデータなどがあるので、さらに意欲的に続けていこうと思えます。

機嫌は環境に左右されるのではなく、自分でつくるものだ
そう思います。

どうせ生きていくのです。元気で機嫌よく生きていきたいものです。

nice!(4)  コメント(0) 

断固として寝る!! [幸せに生きる]

  困難な中での挑戦!!
という意識は、日々の生活を生き生きしたものにします。
自分をドラマの主人公のように思わせてくれます。

 僕は今、教師と外部合唱団の両立に挑戦しています。
なかなか厳しいものがありますが、挑戦と考えると、困難な状況もしあわせを感じるための大切な要素だと思えます。

 だがしかし、だめだ~~と思うときがあります。
それは体がついていかないときです

 1限から6限まで音楽の授業。さらに夜の練習だと、力が抜け落ち、カラカラになってしまうのです。音楽の授業は精神力を使います。特に新体制になってから、疲れがひどい状態です。

 それに対応し、変化していく必要があります。

食べ物には気をつけています。玄米・納豆を毎日食べ、ごま・きなこ・ヨーグルト・豆乳・プロテイン他のスペシャルドリンクを毎晩飲んでいます。一人さんのサプリも!!


 しかし、ついにその原因がわかりました。

 それは睡眠負債です。
これについては以下の本に詳しいです。

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠

  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2017/03/05
  • メディア: Kindle版
 要するに睡眠不足がたまって疲れやすくなっている状態です。
 僕の場合、月曜日が一番調子いいのです。なぜなら、土日にしっかりと睡眠をとっているからです。。
 そこで、何があっても睡眠時間をキープすることにしました。
               ☆
午後9時になったら、断固として寝る!!!
起きる時間を4時45分に変更。
そして、5時30分になったら、断固として走る!!
        ☆
これで、どう変わっていくか。
生物としての基本欲求。睡眠。
これを充実させることで、困難な中での挑戦に意欲的に取り組んでいけるように思っています。
 さあ、寝る準備です。

nice!(4)  コメント(2) 

しあわせな思い出をたどって見えたこと [幸せに生きる]

  今日は、ゆったりとした時間があったので、自分がしあわせだったなあという思い出をたどってみました。

小学生時代
 この墓場から続く道をずっと行くと、ばあちゃんの家に行けるよ。
この母の言葉をたよりに、こっそり弟と2人で山道を歩いていきました。
 草ぼうぼうの山道を不安な気持ちの中歩き、本当にばあちゃんの家に着いたときのこと。そして僕たちの姿を見てびっくりするばあちゃんの顔。強烈に覚えています。

高校時代
 高校受験に失敗し、猛勉強の日々でした。しかし僕の通っていた高校から、国立大学に合格した人は、創立以来いませんでした。
 だがしかし地元有名校〇松高校を含めた模試の数学で1番になったこと。国立大学へは行けなかったけど、受けた大学は全部合格。倍率10倍の公立大学に合格したこと。苦しかった分、喜びも大きかったです。

無職時代
 東京の友だちのところまで自転車で行ってしまいました。道中、土管の中や橋の下で寝るなど。野宿をしながらの旅でした。蚊にさされまくったり、終わりがないと思えるような長い峠道と大変だったけど、着いたときの友だちのビックリした顔。これも忘れません。

教員になって1
 「二度と担任になるなや!!」って言われたクラスを再度持ちました。そのとき、子どもたちが喜んでくれると評判の仮説実験に挑戦しました。本当にすっごく喜んでくれました。そして今までやったことのないものづくりや授業書に挑戦。授業記録を毎時間書いたり、ガリ本を出したり。その時の子どもたちの笑顔。忘れません。

教員になって2
 音楽経験ゼロの僕が合唱と感動的に出会い、のめりこんでしまいました。小学校3年生のクラスでNコンに出てしまいました。その後、合唱団までつくってしまいました。毎日が感動と挑戦の日々でした。

教員になって3
 学校を異動し、二校合同でNコンに出てしまいました。そして昨年は全国にまで出てしまいました。あの大きなステージの上で、子どもたちと一つになって演奏したこと。そのときの幸福感、今でも忘れません。

 こうやって振り返ると、僕のしあわせな時って、何かに挑戦しているときだってことがわかりました。そのときが困難な状況であればあるほど、幸福感が大きいこともわかりました。

 ちなみに大学時代は好きなことばかりやっていたのに、記憶が薄いのです。時間がたっぷりある自由な時代だったのにです。そう考えると困難な状況って、しあわせを感じるための大切な要因になるような気がしました。

 最近いろんなことで迷いの日々でした。でも今僕は、しあわせの中にいることがわかりました。だって今も困難な中、新しいことに挑戦しているから
 明日からまた、がんばります。

nice!(4)  コメント(0) 

感情のエネルギー [合唱]

  今日はちょっとつらいことがありました。
 今まで一緒にやってきた団員がやめると言ってきたのです。

  小さい頃から見てきた子です。
 どんどん上手くなってきた子です。。
 これからもっと伸びると思っていた子です。
 退団する子が出てくると、去られる側は正直つらい思いがあります。
 他の団員たちも同じ気持ちでしょう。

  その子には、こう言いました。
新しい自分の夢にむかってがんばってください。応援しています。
 そう言って握手でさよならしました。


  その後、団員たちにはこう言いました。
 今正直、とてもさびしい気持ちです。でも、気持ちというのは、どんな気持ちでもエネルギーに変えることができます。先生は、このさびしい気持ちを、みんなの願いをかなえるエネルギーに変えていきます。
 今、さびしい気持ちや悲しい気持ちの人は、それを自分の夢に向けてのエネルギーに変えていってください。

  これは、ここ数年感じていることです。
 気持ちには、いろんな種類のものがあります。
うれしい たのしい・・・
というプラスのものもあれば、
悲しい くやしい さびしい・・・
というマイナスのものもあります。
 でもそれらはすべて心のエネルギーです。

 そのエネルギーは、大きな行動を促します
 それをどこに向けるかで、人生は違ってきます。
 そのすべてを自分の夢に向けると、奇跡は起きます

 今、残された団員たちは、新しい夢に向かって進もうとしています。
 そんな子どもたちの夢をかなえられるよう、僕の心のエネルギーをそこへ集中していきます。 

  合唱という道を共に進んでいる子どもたちのことが、大好きだから。

 光というエネルギーを集め火をつける虫メガネのように、僕はあらゆる感情のエネルギーを子どもたちの夢の実現に集めていきます。

nice!(3)  コメント(0) 

失敗しても大丈夫 [名言]

もし自分が間違っていたと素直に認める勇気があるなら、災いを転じて福となすことができる。過ちを認めれば、周囲の者がこちらを見直すだけでなく、自分自身を見直すようになるからだ。デール・カーネギー

  今日は、授業で失敗をしました。
 楽しくやるつもりだったのに、子どもたちの中でトラブルが起きてしまったからです。
 子どもたちのグループ活動の中で生じたことです。

  楽しくやれなかったのは、配慮不足。僕の責任です。
 子どもたちに深く謝りました。

 いくつになっても失敗ばかりです。

  でも、そんな時、今日の名言が僕を救ってくれます。

 授業がうまくいかない若手の先生もいると思います。
 しかし、ご安心ください。いくつになっても失敗だらけの僕のような教師もいます。

  でも成長したと思えるのは子どものせいじゃなく自分のせいだと思えるようになったこと子どもに謝れるようになったこと

 失敗だらけの僕だから、成長の余地はまだまだた~~くさんあります。と前向きに考えます。

nice!(4)  コメント(0) 

今は声作り [合唱]

 今日も合唱練習がありました。
 やはりだと思いました。

聞いていて気持ちのよくなる声が大切だと思いました。
 それは、
 正しい音程。
 息の流れた響きのある声。
 明るい声。

その他、いろんな要素があるでしょう。しかし、また聞きたいなあという声作りが大切だと今思っています。

 おいしい料理って、一口食べたときにわかるものです。
 合唱もそれに似ています。ちょっと聞いただけでわかります。

 そんな声にしていきたいなあ。

 またおいしい料理は後味もいいものです
 合唱も同じ。また聞きたいなあと思えるような声が大切。

 まずは声
 今は声作りのときです。

nice!(4)  コメント(0) 

僕も行動しました!! [幸せに生きる]

  今日職員会議で、Nコン出場について提案しました。

 朝、神社に祈りました。
 父や母が眠るお墓にも祈りました。

 何度も提案の練習をしました。
 想定される質問にもQ&Aを作り、対応できるようにしました。
 最後には、僕の教師生命をかけ、お願いするつもりでした。

 しかし・・・

 なんとすんなりと通りました
 涙が出そうでした。
 飛び上がりたい気持ちでした。

 職員会議後、すぐに校長先生にハンコを頂きました。
 すぐに合同出場校に出向き、ハンコを頂きました。

 それがこれです。

IMG_4807.JPG

 先ほど封をし、出してしまいました。

 昨日の宣言どおり、僕も行動しました
 行動して、本当に良かったです。

 前任校時代には、当たり前のようにいただいていたハンコ。
 しかし、今はこのハンコをいただくことが第一の難関です。
 でも、出場の切符をいただくことができました。

 だからこそ、このチャンスを生かしたいです

 神に感謝です。
 父や母に感謝です。
 そして認めてくださった先生方に心から感謝です。

nice!(5)  コメント(0) 

奇跡が起きるかもしれません [名言]

  奇跡が起きるかもしれません。
 今は詳しく書けませんが、これが実現したら、奇跡です。
 たくさんの人が希望を持つことができます。
 そして奇跡は起きるものではなく、起こすものだ
 ということが実証されます。

  行動しなければ、何も起きません。
 でも、強く願い行動すれば、奇跡は起きます!!
 
 そして僕も行動します!!!


ずっとひとつの夢を抱きつづけて努力することは、たしかに奇跡みたいなことをよびおこすんだよなあ。 五木寛之

ベストを尽くしてみると、あなたの人生にも他人の人生にも思いがけない奇跡が起こるかもしれません。 ヘレン・ケラー

nice!(5)  コメント(0)