So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新たな「一歩」に向けて [合唱]

  今日は、今年度最後の合唱団の練習でした。
 今の場所での最後の練習となります。

  今日は今年度の区切りをつけ、切り替えをする日でもありました。

 今年度はすごい一年でした。
 Nコン全国への出場。
 声楽アンサンブル全国で初の本選出場。
 絶好調でした。

 しかしこれが実は厄介なのです。

 安心、油断が入り、崩れてしまいます。
 過去の栄光にすがって落ちていった人はたくさんいます。
 安心、油断、気の緩みによって脳が満足してしまうからです。
 しかし、それでは成長していけません。

 だから切り替えが必要です。

 今までは良くやりました。みんなは、一つ歴史を残しました。
 しかしこれが限界だと思う人?

  するとたくさんの子が、そうじゃない、という顔をします。

  まだまだやれると思う人?
 ほとんどの子の手が上がります。

  今度のNコンのテーマは一歩です。
そう言って、今年のNコンのテーマの文章を読みました。

期待と不安が入りまじる初めの「一歩」
ゴールを目指して積み重ねる努力の「一歩」
仲間と合唱を創り上げていくなかで、
それぞれの「一歩」を踏み出し
成長してほしい。
そんな願いを込めたテーマです。

 来年度は、合唱団に中学生の部を創設します。
そんな中学生たちの「一歩」
 小学生の部は、人数が激減します。
そんな小学生たちの「一歩」

 どちらも新たな「一歩」です。

中学生たちは未知なる「一歩」
小学生たちは少ない人数での「一歩」

 来年度は、ある意味ピンチです。

 しかしピンチの後にはチャンスがくる
と思っているから、なんとか成長しようと思い、チャンスが巡ってくるわけです。

中学生の部は、現段階で11人は確実にいることが判明。(まだ増える可能性あり)これで突破したらすごい!!
小学生の部は、現段階で25名。これも突破したらすごい!!

今日は、新たな「一歩」に向けての切り替えの日でした。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

合唱の松下村塾 [合唱]

 幕末の私塾の中に有名な「松下村塾」があります。
 吉田松陰先生が萩に開塾された私塾です。
高杉晋作、久坂玄瑞、山県有朋、 伊藤博文、前原一誠、品川弥二郎…
キラ星のごとくたくさんの人材がここから誕生しました。

81306024010868.jpg

一方同じ萩に明倫館という藩校があります。

松下村塾に比べ、立派な建物です。

6ea0a8da34450f1e7faef1ee41fcf54b.jpg

 しかし、こうやって比較することで、人が育つということは、建物や環境ではないということがわかります。

その違いは何か・・・。

「志」の違いではないかと思います。
「志」それは、熱く願う「夢」のこと。

合唱団も同じかもしれません。
広いホール・・・すばらしい環境で練習できる合唱団もあるでしょう。
練習場所に困っている合唱団もあるでしょう。

しかし、松下村塾のことを見ると、そんなことは関係ないように思います。

 吉田松陰先生は「志」ひとつで人を育てたのです。
 合唱の世界でも身一つで全国を周り指導しておられる先生がいます。
 強い「志」を感じます。

  建物や設備、お金や物ではない。

 僕たちには、幡生センターというすばらしい練習場所があります。

IMG_4700.jpg
 ここで熱い「志」を持ち、子どもたちと接していきたい。合唱を通して人を育てていきたい

 ここを合唱界の松下村塾にしていきます。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

上機嫌 [幸せに生きる]

  年度末です。ガラッと変わります。いろんな意味で、不安な気持ちになります。だから今日は、ずっと斉藤一人さんのオーディオブックを聞きながら過ごしました。

  気持ちは自分次第
 放っておくと不安になるのは、人間の性。
 だからいかに自分を上機嫌にもっていくか。
 それは、自分で努力するしかない。

  見えない感情を操作することはできない。
 だけど、言葉や笑顔は自分の意思でできる。
 だから、自分で自分を上機嫌に持っていくことはできる。

 人間は不幸にもなれるけど、幸せにもなれる。
 それは、自分次第

 同じ生きるなら、しあわせに生きていきたい。
 ポイントは天国言葉と笑顔
 自分で自分を上機嫌にしていきます。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

合唱のすばらしさ [合唱]

  声楽アンサンブルコンテスト全国大会を通して、改めて合唱のすばらしさを感じています。

合唱は、体が楽器になります。それは年令とともに磨かれていきます。
合唱は、その年令ごとの輝きがあります。
合唱は、場所を選びません。
合唱は、ハーモニー・声・ひびき・・・その奥深さは書ききれません。
合唱は、たくさんの人に喜びと感動を与えます。
合唱は、人を成長させます。

  スポーツは引退がありますが、合唱は、人生を豊かにする一生の友となり得ます。
合唱を知れば知るほど、その魅力と奥深さを感じます。

このすばらしき合唱をもっと広げていきたい
そのことが、世の中にしあわせを広げていくことにつながります
そんなことを改めて思いました。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

たくさんの支えから生まれた歌声 [合唱]

  昨日は、いろんなところへあいさつ回りをしました。
 まずは、練習場を見守るように建っている神社に感謝の報告をしました。

IMG_4698.jpg

 僕たちがこのような結果を出せたのも、神社の名前がついている、この練習場のおかげです。

IMG_4700.jpg  
 この場を使わせていただいている町の町内会長さん、前町内会長さんのところへ、楯と賞状を持って、報告に行きました。

  わがことのように喜んでくださいました。僕たちは、温かい地域の方々に支えられているのだなあと改めて思いました。

 その後、中学校へ子どもたち、保護者とともに報告に。
 教頭先生が会ってくださいました。
 ここでもとても喜んでくださいました。

 今日は、小学校へ子どもたちが報告に行きました。
 そして明日は、現任校に報告です。

 僕たちはたくさんの方々に支えられているのだなあと改めて思います。保護者のみなさんをはじめ、地域のみなさん、そして学校の先生方。たくさんの温かい支えの中、子どもたちの歌声が生まれました

 支えとは、温かく優しさに満ちた世界
 そんな世界の中にいる僕や子どもたちはしあわせです。

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

選ぶこと。決断すること。挑戦すること。 [合唱]

  今回の全国大会では、たくさんの決断が必要とされました。
 たくさんの選択肢の中、どれかを選ぶ必要がありました。
 何かを選ぶということは、何かを捨てるということ。
 やるか、やらないか。

 その時、ひとつの基準を設けました。
 それを選ぶことで、良くなるか

 たとえば、振り付け。
 それをやることで、歌が良くなるか。

 たとえば、食事の場所。
 決めることで、コンディションが良くなるか。

 たとえば練習方法。
 その練習をすることで、良くなるか。

 本選が決まった段階で、更に山のようにたくさんのやるべきことが押し寄せてきました。
 たとえば、
・翌日の昼食のこと。
・保護者のチケットのこと。
・練習スケジュール。
・各種書類。
・子どもたちへの指導。

 その中で、何を選ぶのか。

 もっとも大切なことは、子どもたちの歌を良くすること
 僕は、子どもたちがベストの歌が歌えるよう、楽譜を分析したり、何を指導するのかということを一番に選びました。
 だからその他のことは、保護者のみなさんや前校長先生にお願いしました。

 今回の全国大会を通して、僕は選ぶことの大切さを学びました。
 何かを選ぶことで、それは虫めがねのように焦点化されます。
 すると自分の中で迷いがなくなります。

 選んで行ったことがいいのかわるいのかはわかりません。
 しかし迷いのない指導ができました。
 いろいろと問題があったかもしれません。 
 何を選んだとしても言う人は言います。

 しかしやると決断したら、やる。とことんやる!!
 やらずに後悔したくない。だから決断したら、とことん挑戦する。

 選ぶこと。決断すること。挑戦すること。
 この大会で学んだことです。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

声楽アンサンブルコンテスト全国大会本選が終わりました [合唱]

  声楽アンサンブルコンテスト全国大会本選が終わりました。今、帰りのバスの中です。

  入賞は逃しましたが、子どもたちはよくがんばりました。

 本選での子どもたちの演奏を聴いていて、僕は泣きそうになりました。それは、一生懸命歌う子どもたちの姿に、成長を感じたからです。歌い終えた後の達成感あふれる子どもたちの姿をうれしい思いで見ていました。

IMG_4684.jpg

また、子どもたちは、新たな歴史を残しました。

・全国大会、小学校・ジュニア部門で金賞受賞。

・石川県初の本選出場

 そんな子どもたちを誇りに思います。

IMG_4695.jpg

  それは、一緒に同行してくださった保護者のみなさんのおかげでもあります。引率を始め、子どもたちの身の回りの世話やメンタル面のお世話もしていただきました。 本当に心から感謝です。

 また、昨日の被災地コンサートでは、石川県からの義援金と歌声を地元のお年寄りの方々にプレゼントしてきました。

DSC00412.jpg

  子どもたちの歌声を聞いて、涙を流してくださる方々の姿を見て、子どもたちは得難い体験ができました。

IMG_4646.jpg

最後に花道をつくってお見送りをする子どもたち


  今努力したことは、将来必ず力になる。 そんなお話を子どもたちにしました。

   きっとこの体験は大きな宝となっていきてくるときあると思います。

 すばらしい子どもたち、保護者のみなさん、たくさんの人たちとともに、美しい歌声の中で過ごせてしあわせでした。本当にありがとうございました。

   しあわせな時間の中、私たちはこれからも成長していきます。

   強く願い行動すれば夢は実現します

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

声楽アンサンブルコンテスト全国大会、小学生・ジュニア部門で金賞をいただきました [合唱]

  声楽アンサンブルコンテスト全国大会、小学生・ジュニア部門で金賞をいただきました。

IMG_4645.jpg

  審査発表を聞いた瞬間、涙が溢れ出ました。 子供たちは石川県初の歴史を刻みました

IMG_4638.jpg

  明日は本選出場です。 中学校部門・高等学校部門・一般部門の代表と競い合います。子供たちとともに、新たな挑戦です。

 たくさんの人たちに感謝の気持ちを込めてご報告します

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

涙を流す体験を [合唱]

 今、福島県のホテルにいます。たくさんのお母さんがたの引率のおかげで、本当に気楽にここまで来れました。こども16人に対して、お母さん10人です。 本当に心から感謝です。

 ここに来るまでの間、DVDを見ていました。合唱団創立時代から、現在までのテレビ出演した映像です。 全部見終わる頃には、福島県に着いていました。

IMG_4618.JPG

  いまの歌声は、これだけたくさんの先輩OBの積み重ねの結果であること。そして、みんなは先輩たちができなかったような挑戦ができる幸運に恵まれているんだよとお話ししました。

 映像を見ていると、たくさんの涙がありました。悔し涙がありました。うれし涙もありました。 今度流す涙はどちらでしょう。言えることは、一生懸命生きている人は、涙を流します。涙が溢れ出て来るのです。そして涙は人を大きく成長させます。 成長の機会にしたいです。 iPhoneから送信

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

目的が大切 [合唱]

 今日はアンサンブルコンテストに向けての最後の練習でした。

昨日のコンサートでは、振り付けのせいで失敗しました。
動きも中途半端でした。

そこで、子どもたちに問いました。

振り付けをするか、しないか。
やるなら、やる。
やめるなら、やめる。
中途半端な気持ちなら、やらないほうがいい。

その後、振り付けつきと振り付けなしで歌わせました。

どちらが歌いやすいか、問いました。
子どもたちは振り付けがある方がいいと言いました。

それなら、徹底的にやろう
そうやってスタートしました。

障子を外し、窓に映る自分の姿をみながら、歌わせました。

振り付けは、歌声を引き出すためのもの
表現を引き出すためのもの

それで歌声がよくなれば、やればいい。
それでマイナスになれば、やめればいい。

振り付けは自分なりに歌声を引き出すために考えたもの。

今日は振り付けで声が変わりました。だから、徹底してやりました。

人生も同じです。それで幸せになればやればいい。それで不幸になるのであればやめればいい。シンプルです。

何のためにやるのか。それは、より良くなるため。目的が大切なのです。

声楽アンサンブルコンテスト全国大会、出発はいよいよ明日です。

ps.昨日の失敗のおかげでよい方向に向きました。やはり失敗は大切です。でも最後まで油断は禁物です。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校