So-net無料ブログ作成

インフルエンザやってきた!

  とうとうインフルエンザが入ってきました。
 合唱団の子どもたちのいる学校も、6年生のあるクラスが学級閉鎖になりました。

 明日の練習をどうしようか迷いました。
 いろんな所から情報を集め、決断しました。

 明日の練習を予定通りやる!!

 理由は、他のクラスは、罹患者が少ないこと。
また合唱練習を中止にしたとても、別の場所で伝染る可能性もあるからです。

リスク回避よりも、攻めを選びました。

ただし以下のような条件で行うことにしました。

・学級閉鎖のクラスの子は自宅待機。(自宅でできることをやる)
・午前練習でおしまい。(お弁当の際、伝染る可能性があるため。)
・全員マスク着用で練習。
 少しでも具合の良くないお子さんは、休むよう連絡しました。

 また、予防についての具体的なお話をし、徹底させたいこともあります。

・早寝早起き
・十分な睡眠
・うがい・手洗い
・マスク着用

・手洗いをしたとしても、ドアノブなどをさわり、その手で目・鼻・口をさわることからも感染する可能性がある。(接触感染)

・日常では、意外と手で目をこする。鼻の中をさわる。手づかみでものを食べるってこと多いものです。そんなことからも感染する。(特に給食中は注意)

・咳が出る。熱があるなどの症状がある場合、すぐに病院で診てもらう。(インフルエンでも軽い場合があり、そこからどんどん伝染していく)

・調子がわるく、病院に診てもらってない場合、練習を欠席していいこと。

 体調管理も練習の一部。本当にそう思います。
 合唱は身一つで挑みます。どれだけ練習したとしても、体調がよくないと、そこでおしまいです。体調管理も練習の一部。それを実感します。
 そう考えると、一流のスポーツマンはすごいです。大会にベストを持っていくために、練習だけでなく、メンタル面や体調面なども、大切にしているからです。

 来週中にインフルになると出場はできなくなります。
 今まで一生懸命練習してきた子どもたちのためにも、攻めと守りで、乗り切っていきたいと思っています。

 他の合唱関係のみなさんは、予防でどういう対策をしていますか?もしよろしければ、フェイスブックで書き込んでいただけるとありがたいです。

【参考】
インフルエンザの出席停止期間の数え方
 小学生以上の場合
インフルエンザ発症後、学校へ登校可能になるには下記の2つの条件を両方、満たさないといけません。
・解熱後2日が経過していること
・発症後5日が経過していること

発症とは発熱の症状が現れたことを指します。日数の数え方は発熱が始まった日は含まず、翌日からを発症第1日目と考えます。


夢実現のためのルーティンチェック表
・私は朝、トイレ掃除をします。・・・〇
・私はくつそろえをします。・・・〇
・私はその日の計画をリストアップします。・・・〇
・私は練習計画(授業計画)を立てます。・・・〇
・私はランニング(筋トレ)をします。・・・〇 ラン80分
・私はありがとうを言います。・・・〇3000回
・私は指揮練習をします。・・・〇
・私はマスクをし、トイレのたびにうがい・手洗いをします。・・・〇
・私はストレッチをします。・・・〇
・私は声を分析し、楽譜に記入します。・・・✕
・私は振り返りをブログに書きます。・・・〇
・私は午後9時30分までに寝ます。・・・これから

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校