So-net無料ブログ作成

子どもたちの挑戦!! [合唱]

 今日はブラスバンド部のラストコンサートでした。
短い練習の中、子どもたち、すごい力を出しました。
そして、どの曲も大成功でした。
歴史あるブラスバンド部の子どもたちのすばらしい底力をみました。

  そしてこのコンサートで、5、6年生の子どもたちがある挑戦をしました。
同声三部曲「樹形図」を合わせ練習もなしに一発本番で歌う!!
という挑戦です。

 音楽の時間、合唱曲も取り入れて指導してきました。
「上手になったら、プロのピアニストを呼んで、三部合唱をしよう!!」と約束してきました。子どもたちはやりたい!!と意欲的に取り組みました。

 しかし練習時間は、週1、2時間の音楽の時間だけしかありません。そんな中、1組は高音。2組は中音、3組は低音とパートを決め、教えてきました。
5,6年生は全部で6クラスもあるので、合わせ練習をする時間もありません。
だから一発本番なのです。
こんなことは僕の教師人生の中で、初めてのことです。

そして今日・・・・
約束どおり、全国で演奏していただいたプロのピアニストに来てもらいました。

 この曲は、最初、子どもたちの声からスタートします。
始めの音だけ、発声練習しました。
その後、僕の指揮でスタート。

大きく息を吸い、指揮を振り落としました。


 すると・・・・・・・


 子どもたちは、見事に歌い上げました。
200名以上の壮大な三部合唱が、学校の体育館いっぱいに広がりました。
後半になるにしたがって、その歌声は迫力を増して行きました。
指揮をしながら、泣きそうになりました。

 5、6年生の子どもたちは、歴史を作りました。
多分、本校でこのような難しい三部合唱を歌ったのは、この子たちが初めてだと思います。
更に、一発本番で歌うなんて、他にも例がないと思うからです。

 僕自身、やるまで不安でした。
しかし0より一歩。前へ進むことが大切。
そう信じて、行動しました。

 今はやってよかったなあと思います。
みんな、このことは、これからの人生で誇りに思ってよいことだと思います。
そう子どもたちに言いました。

 子どもたちの歌声が広がりました。
大きな歴史の一歩です。
すばらしい子どもたちです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校