So-net無料ブログ作成

今日は市の児童音楽会でした [合唱]

  今日は市の児童音楽会でした。
 現任校のブラスバンド部も出演しました。
 二曲中一曲を、僕が指揮する予定でしたが、指揮者を交代すると制限時間をオーバーする可能性があったので、二曲とも若手に指揮を任せました。

  僕は裏方に回り、子どもたちの誘導やタイムマネジメントに専念しました。

 改めて思ったことは、指揮やステージは楽しい!!ということです。裏方に回って改めて感じました。

 前任校の子どもたちも来ていました。僕に会うと、たくさんの子がムッシュ先生!!と声をかけてくれました。僕が異動したときには3年生でした。みんな大きくなりました。

 出場は、合唱が3校
 ブラスバンドが10校でした。

 これが、わが市の音楽状況を表わしています。

 合唱3校の中の一つに前任校が含まれています。ちなみに現任校は合唱では出ていません。

 前任校の合唱は、100名を超える大合唱でした。
 これだけの子どもたちを指導するのは大変だったことでしょう。
 しかし、合唱の流れを途絶えさせることなく続けて参加していることをうれしく思いました。

 合唱というのは、育てるには時間がかかりますが、だめになるときは、あっという間です。
 別の学校?と思うほど、歌声がガラリと変わった学校をいくつも見ました。
 だからこそ、前任校のがんばりを心からうれしく思いました。

 ブラスバンドは、一部の子どもたちの活動。
 しかし合唱は、学年すべての子どもたちの活動です。
 合唱は、子どもたちの心を育てます。子どもたちの育ちが見えます。
 もっと合唱が広がってほしいなあと心から思いました。

 今日の児童音楽会では、会場が手拍子でいっぱいになりました。
 がんばった子どもたちに、拍手です。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校