So-net無料ブログ作成

やりきった夏練初日 [合唱]

  今日の夏練初日。僕も子どもたちもやりきりました。
 今日は、前任校の校下の公民館で練習を行いました。

  長い練習でしたが、よく歌いました。
 自然の中で、子どもたちの声は良く響きました。

 そして、最後の学習タイムでは、みんなシーンとして夏休みの宿題をやりました。
 僕はその間に、録音した歌を聞き、分析に集中しました。
 掃除タイムでは、しゃべらずにできました。

  夏練を通して、確実に成長していけそうです。
 子どもたちも、そして僕も。

今日のルーティンの結果です。

私は、トイレ掃除をします。・・・〇
私は、練習場の準備をします。・・・〇
私は、おにぎり弁当をつくります。・・・〇
私は、その日の計画をリストアップします。・・・〇
私は、筋トレ・ランニングをします。(交互に)・・・〇(筋トレの日)
私は、練習計画を立てて挑みます。・・・〇
私は、ありがとうを言います。・・・〇3000回
私は、指揮練習をします。・・・〇
私は、録音した歌を聞き、分析します。・・・〇
私は、その日の振り返りをし、記録します。・・・〇
私は、寝る前、ストレッチをします。・・・〇
私は、9時30分までには寝ます。・・・〇

 ルーティンもやりきりました。(翌日の朝)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

いよいよ夏練開始! [合唱]

  今年も、Nコンに出場できることになりました。
 前任校の子どもたちと今の学校の子どもたちとの合同出場です。
 ここに至るまでにいろんなことがありました。

 4月当初は無理だと思いました。
 しかし、ありとあらゆるたくさんの行動をしました。
 そして今年も大逆転、奇跡の出場です。
 まず出場権を得たこと自体が奇跡です。

 前任校の子どもたちは、昼休み、自分達で自主練を積み重ねてきました。
 苦労が多かったようです。

 今の学校の子どもたちも、長休み・昼休みに、少しずつ音取りをしてきました。

 そしていよいよ今日からNコンに向けての熱い夏練のスタートです。

 目標は高い子どもたち。
 しかし行動がついてきません。
 そこで、今年は6年生の子どもたちだけですが、原田隆史という人の実践をやってみることにしました。参考にしたのはこの本です。

成功の教科書 熱血!原田塾のすべて

成功の教科書 熱血!原田塾のすべて

  • 作者: 原田 隆史
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/02/26
  • メディア: 単行本
 何度も何度も読みました。

 この人は、荒れた公立中学の陸上部を7年間で日本一13回。全国大会入賞53回に導いた教師です。

 この本を参考に、6年生には、長期目標設定用紙とルーティンチェック表という二枚の用紙を書かせました。
県大会まで14日間、毎日やることが書かれています。
毎日実行し、記録し、提出することになっています。

 やりきることで、心が強くなります。一つ一つの行動が、成功への階段を登ることにつながっていきます。まずは心づくりから。自分に勝つ!
 これは今後、中学での勉強や高校入試、あるいは社会に出たときに生きてくるものだと思います。

 今年はNコンへの挑戦を通して、子どもたちの心の成長を目指しています。

 そのためには、まず自分自身行動することです。
僕の毎日のルーティンは、これです。

私は、トイレ掃除をします。
私は、練習場の準備をします。
私は、おにぎり弁当をつくります。
私は、その日の計画をリストアップします。
私は、筋トレ・ランニングをします。(交互に)
私は、練習計画を立てて挑みます。
私は、ありがとうを言います。
私は、指揮練習をします。
私は、録音した歌を聞き、分析します。
私は、その日の振り返りをし、記録します。
私は、寝る前、ストレッチをします。
私は、9時30分までには寝ます。

 自分自身実践し、このブログで公開していきます。
 まずは行動すること。
 そして成長していきます。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校