So-net無料ブログ作成

僕が目指す「希望の星」 [幸せに生きる]

 僕をあまりよく知らない人は、時々こんな言い方をします。

ムッシュ先生だからできるんだ。って。

  しかし、それは大きな間違いです。

だって、僕はとっても不器用です。
今だにあがいています。

だから正しい言い方は、こうです。

ムッシュ先生でもできたんだ。って。

 続ければ、誰でもできるようになります。
その証拠の一つ・・・。
楽譜をよめなかった僕でも、合唱指導ができるようになりました。
10年かかりました。※まだまだですが・・・。

 親しい方のお通夜で聞いた「希望の星」という言葉。

 この言葉、僕の心にズキューンと来ました。

 僕は、不器用な人間でも、続ければここまでやれるんだ!!って。
 そんな希望の星になります。

 合唱、どこまでいけるか、挑戦中です。

 そして、マーチングです。

 このブログは、不器用な僕の奮戦記でもあります。不器用な人にとっての希望の星になりたい。
 あたたかく見守っていてください。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

思い出が残る合唱指導 [合唱]

  今日は、夜の合唱練習でした。
 ヘロヘロのはずですが、合唱練習をしているうちに元気になってくるから不思議です。
 心から好きなんだなあと思います。

  今日は、前半、外で歌いました。

 練習場の近くには、神社や田んぼ。小高い山があり、自然でいっぱいです。
 まだまだ明るい中、子どもたちの声が小さな山にこだまして、よく響きます。

 みんなで輪になって歌いました。

 あ~~、しあわせな風景だなあと思います。

 子どもたち、大きくなったら、この場所で歌ったこと。覚えているかな・・・

 大きくなって再びこの地を訪れたとき、キューンとする思いと共に、このときの歌声がよみがえってきたら、すてきです。

 そんな思い出が残る夜の合唱指導。しあわせな時間です。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

マーチングに挑戦 [ブラス]

  ぜんぜん経験がないのに、ブラスバンド顧問になりました。
 そして、これまたぜんぜん経験がないのに、マーチング指導をすることになりました。すべてが、チンプンカンプンです。
 でも、そういうことも言ってられません。

  昨年、マーチングのことがわからなく、ぜんぜん指導できなくて、批判を受けました。

 そこで今年は僕がメインで指導することにしました。

  僕には知識がありません。

 しかし、根気はあります。そして楽器が吹けないのに、ブラスバンドの指導ができるようになりました。
 これも同じと考えることにしました。

 僕の得意なものは、パソコンです。
 そこで、ドリルスタジオというソフトを自腹で購入。
 このソフトで、図面を引いてみることにしました。

 そこで、できたのが、この映像です。



 土日をつぶしての作業。自分ではよくできたもんだなあと思っていたのですが・・・。

 今日この動きを見てもらったところ、単純な動きだと批評されました。

 まだまだのようです。

 なせばなる!
 ただひたすら、努力あるのみです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

希望の星

 今日は古くからの友人の奥さんのお通夜でした。
 大変お世話になった方です。
 古くから、一緒に学んできた仲間でもありました。

 はやすぎる死です。

 癌でした。
 僕の母親と同じでした。
 
 しかし、最後の最後まであきらめなかったそうです。
 自分で治すんだ!!と気力で生き抜きました。
 最期の言葉が胸を打ちました。
 
 3万人の希望の星になる。

 3万人とは、同じ境遇の人たちのことでしょう。
 そう言って、息を引き取る最期まであきらめなかったそうです。

 この言葉が僕の心を打ちました。

どんな境遇であろうとも、人は勇気を与える生き方をすることができるのだということを学びました。
 その生き様に、胸が熱くなりました。

 そして、僕も、希望の星となれる生き方をしていくぞ!という決意を持ちました。
 
 最期の最期までありがとうございました。その思いは、生かされている僕たちの心に入ってきました!!

  僕も、希望の星になります。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

明るさと行動 [合唱]

  今日、合唱団の練習がありました。

 合唱団が成長する上で、大切なことが二つあると感じています。
 それは、明るさと行動。

 明るさは、心の明るさ。言葉の明るさ。笑顔。
 行動は、ずばり練習。良い練習を積み重ねること。今は、声作りの段階。良い発声。息の使い方。音程など。

 明るさだけではだめです。
 行動だけでもだめです。

 この二つがうまくつながり、車の両輪のようにぐるぐる回ることで、子どもたちの歌声が伸びていくものだと思います。

 そんなことを、今日、子どもたちに話しました。


 さて、この二つは、指導者としての自分にも必要な力だと思っています。
 どんなことがあっても、明るく前向きに考えていくこと。
 そして、どんどん行動すること。良い指導をしていくこと。

 今まで、明るく自分の心を保つこと。これに焦点をあててきました。
 しかしこれからは、行動することが求められます。それは、今の子どもたちにとって良い練習を考え積み重ねていくこと。

 今日の練習でそれを特につよく感じました。

 常に学びです。

 指導法をもう一度学びなおし、子どもたちの歌声を伸ばしていきます。

 それが、子どもたちの望みをかなえ、そして僕自身の成長につながると思っています。

PS.明るさと行動。この二つは、どんな立場の指導者にも必要なことだと感じています。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校