So-net無料ブログ作成

合唱団という集団の成長 [合唱]

  今日、合唱練習がありました。
 アンサンブルコンテストに出る子どもたちは、お弁当を食べて、午後練もあります。

 お昼休みはお弁当を食べる時間を含めて1時間です。
 そこで驚いたことがあります。

 6年生が「先生練習していいですか?」と聞いてきます。
 いいですよ。というと、その子たちお弁当もそこそこに、練習を始めるではありませんか。

 さて、ちょっと用事があり、練習場から外に出ました。用事をすませ、もどろうとすると、建物の中から、別の歌声が聞こえます。
 部屋に入ってビックリ。5年生以下のこどもたちも自主練をしているではありませんか。
 とても難しいアカペラの曲です。そこそこ歌えているのです。

 本当に、なんだかうれしかったです。
 合唱団を始めた当初は、休憩時間をしょっちゅうとっていました。
 1時間練習したら、10分、15分はあったなあ。子どもたちはその間、走り回っていました。(それはそれで大切なことだと思っています)

 しかし今は、休み時間にも自主練をしています。
 大会が近いからかもしれません。でも、その成長がうれしかったです。

 合唱を通して、子どもたちはいろんな成長を見せます。
 と同時に、合唱団という集団も成長していくんですね。

 今日もみんな顔晴りました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校