So-net無料ブログ作成

2016年を振り返って [幸せに生きる]

 2015年は最高の年でした。
 そして迎えた2016年は、それ以上のドラマがまっていました。

 あと数時間で2016年も終わろうとしています。そこで、今年一年を振り返ってみようと思います。

1.声楽アンサンブルコンテスト全国大会決定・・・1月31日
 なんと石川県声楽アンサンブルコンテストのジュニア・一般の部で一位になってしまいました。再び、全国大会の行われる福島訪問が決定しました。涙・感動の一日でした。

2.第7回定期演奏会大成功・・・3月6日
 7回目を迎える定期演奏会、今年もドームで行いました。今年も千寿さんと一緒にできました。そして満席。たくさんの方々に満足していただけました。と~~っても楽しかったです。

3.声楽アンサンブルコンテスト全国大会出場・・・3月20日
 全国大会、二度目の出場です。そしてなんと銅賞入賞。翌日は、福島県の特別養護老人ホームでコンサートをし、コンサートで集めた義援金を手渡しできました。2年前にした「もう一度来ます!」という約束、この日、果たせました。

4.学校異動・・・4月1日
 9年間お世話になった苗代小学校から異動になりました。環境が激変しました。4年生から6年生までの音楽を受け持つ音楽専科のような立場になりました。そしてブラスバンド部顧問に任命されました。

5.外部合唱団立ち上げ
 苗代の子どもたちの受け皿として、苗代HAPPYMELODY児童合唱団を設立しました。その後、更なる発展のため、コマツHAPPYMELODY児童合唱団へと変化・成長しました。

6.Nコン合同出場・・・8月5日
 前任校と今の学校の子どもたち合同で、Nコンに出場しました。言葉に言い尽くせないほど数々の苦難がありました。まず出場できたことが奇跡でした。そして更に、奇跡の金賞!県代表になりました。涙涙の金賞でした。

7.テレビ出演!!
 この涙がきっかけか?Nコン東海北陸ブロックまで、何回もテレビ取材を受けました。そして、石川県で、約10分ぐらいの特集番組が放映されました。

8.Nコン東海北陸ブロック銅賞・・・9月3日
 合同出場ということで、苗代の保護者のみなさんが、毎日子どもたちを送迎してくださいました。午前中しか練習できないという限られた条件の中、なんと銅賞に入賞しました。僕も子どもたちも涙涙の大会でした。

9.秋のコンサートラッシュ
 秋は毎週のようにコンサートでした。10月から12月まで、合唱・ブラスバンド部、合わせて15のコンサートをこなしました。

10.小松市スマイルハート賞受賞・・・12月13日
 市や町、公民館などのイベントでたくさんのコンサートを行ったこと。またそのたびに被災地支援の募金活動を行っていたことが評価され、市から子どもたちに賞をいただきました。

 まだまだここには書ききれないことがたくさんあります。
 ブラスバンド部顧問としても数々の思い出が残りました。
 合唱団の子どもたちとの練習もどんどん楽しくなってきました。
 
 いつも今が最高な日々だと感じます。
 年々人生がおもしろくなっていきます。

 これも子どもたちや保護者の皆さん。そして支えてくださったたくさんの方々のおかげです。
 本当に心から感謝しています。
 そしてそんな僕たちを見守ってくださっている読者の皆様にも、心から感謝しています。本当にありがとうございました。

 人生はドラマです。このドラマ、どう展開していくでしょうか。生で体感しているドラマです。とてもおもしろいです。そしてとても楽しみです。

 どうぞこれからも僕たちを見守っていてください。

 皆様、よいお年をお迎えください。

開脚4週間プログラム、14日目終了


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校