So-net無料ブログ作成

感謝の奉仕作業 [合唱]

  今日は、合唱団、今年最後の練習日でした。
 そこで、朝は、今までお世話になった練習場をきれいにしようと奉仕作業を行いました。
 僕たち合唱団は、苗代校区の児童館と町の公民館を使わせていただいています。

 今日奉仕作業を行ったのは、町の公民館です。
 人里離れた場所なので、思い切り声をだすことができます。まわりは自然でいっぱいです。何部屋もあります。
 本当に恵まれた環境で練習させていただいています。
 この町の公民館を使わせていただいているおかげで、合唱団が存続できているようなものです。本当に、心から感謝しています。
 その感謝の気持ちを、今日は行動にあらわす日です。

  さして分担は決めず、子どもたちには、自分達で仕事をみつけ、きれいにしてもらいました。
 便所掃除をする子。床を拭く子。ゴミを取る子。窓をみがく子。さまざまでした。

 保護者の方にも来ていただきました。来れる方が来るという自主参加でしたが、たくさんの方が来てくださいました。

 お父さんは、高い場所の窓を拭いてくださいました。

 お母さん方には、障子の張替えをしていただきました。
 前々から破れた箇所が気になっていたのです。

2016-12-28_11-14-55_774.jpg

 いつも使っている大広間の障子を張り替えました。

 僕自身、障子の張替えはあまり得意ではありません。
 自宅の障子を張替えたことがあるのですが、失敗した思い出があります。
 その時は自己流にやりました。

 しかし今回は、お世話になっている場所の張替えです。事前にインターネットで研究して挑みました。
 参考になった動画はこれです。


 事前に、おおよそこの通りにやってみました。
 うまく行きました!!
 そしてコツもわかりました。
 紙や糊をはがすことが、一番重要だそうです。
 そのために、専用の剥がし液があることがわかりました。
 また、割り箸を使うとはがし残った紙が簡単にとれることもわかりました。

 カッターで切るときは、寝かしたようにして切ると、うまくいくことがわかりました。
 何事もやってみることだ!!ということがよくわかりました。

 先にやっていたおかげで、来てくださったお母さん方に、まるで専門家のように教えることができました。

 お母さん方もすぐにマスターし、いや僕より上手にどんどん張替えをこなしてくださいました。あとは人海戦術です。
 なんと二時間で大広間10枚分の張替えをしてくださいました。
 ぼく一人でやったら、夕方までかかったことでしょう。本当に心から感謝です。

2016-12-29_16-21-30_528.jpg

 奉仕作業後は、感謝の気持ちを込めて、保護者の方に、歌のプレゼントをしました。
 今まで、アンサンブルに向けて練習してきた曲を披露しました。

 美しくなった大広間に、美しい子どもたちの歌声が響きました。
 後ろで見ていた僕の心にも、この歌声は響きました。(※まだまだ課題はたくさんありましたが)

 もしかしたら、この歌声は存在してなかったかもしれません。
 美しい歌声は、歌う子がいなかったら、すぐに消えてしまいます。

 しかし、外部の合唱団で、この子たちが歌ってきたから、今日も美しい歌声が響きました。
 たくさんの保護者のみなさんが協力してくださったから、歌声が続きました。
 たくさんの方々の温かい応援があったから、この歌声がひびいています。
 そんなことを思うと、胸が熱くなりました。

 美しい歌声。楽しそうに歌う子どもたち。それが今も続いていることを心の底からうれしく感じました。

 子どもたちは、今日で歌い納めです。今日までよく顔晴りました。

 美しくなった大広間。
 美しい歌声。
 美しい気持ちで行った奉仕作業。

 心まできれいになった一日でした。

 たくさんのみなさんに感謝です。本当にありがとうございました。

開脚4週間プログラム、12日目終了


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校