So-net無料ブログ作成

大切なのは、声 [合唱]

  今日は、アンサンブルコンテストに向けての練習をしました。
 アンサンブルというのは、少人数での合唱です。
 はっきりわかったことがあります。

 大切なのは、声です。
 アンサンブルだから、Nコンとはやり方が違うのだろうと思っていました。しかしやはり声なのです。
 いや、少人数だからこそ、声がもっとも大切だということがわかりました。

 正しい発声の声 
 正しい口形の声
 響きのある声。
 正しい音程の声。

 これらの声がしっかりしていないと、強弱や表現などつけても変な仕上がりになるだけです。

 しかし声がしっかりしてくると、うまく聞こえます。

 今日はとことん声にこだわった練習をしました。

  正しい音程。
 正しい口形
 響きを出すこと。

 そうすると、ひとつの声になって聞こえるはずです。少人数だから、ごまかしがききません。
 二部になっていない箇所は、そう聞こえるまで、繰り返しました。

 繰り返すごとに、だんだん一つに近づいていきました。
 そして、そんな声になると、みんなが一つになってきた感じがしました。

 基本は声。
 正しい音程。正しい母音。響きのある声。

 一つ大きなものをつかめた感じがします。
 みんな顔晴りました。

ps.最後はヘロヘロになったけど、僕も子どもたちもやりきりました。こういう積み重ねが大切だと思います。

開脚4週間プログラム、9日目終了


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校