So-net無料ブログ作成

ブラスバンド。ようやくスタート地点に立てました [ブラス]

 ブラスバンド部を中心になって仕切るようになり、2ヶ月近くが経ちました。
 その間に、3つの大きなコンサートを計画し、実行しました。
 コンサートを積み重ねるごとに、バンドのサウンドは僕の責任!という自覚が、だんだんと高まっていきました。

 最後、あと二つのコンサートで、ブラスバンド部も大きな山を越えます。6年生が卒部するのです。6年生にとって、最後の大切なコンサートが控えています。

 それに備えて、ここ数日、新曲に取り組んでいます。
 今まではパート練中心でしたが、今日は、初めて合同で音あわせをしました。
 そこで、驚いたことがあります。

 新曲の場合、今まで、僕の指揮以外に、拍子音が必要でした。
 いつもは誰か他の先生がバチを叩いて出してくれていました。
 しかし、今日はそんな先生がいませんでした。

 そこで、今日は、拍子音抜きでやってみました。
 つまり僕の指揮だけでの演奏です。

 するとどうでしょう。みんなの音が僕の指揮どおりに出ているのです。
 新曲です。楽譜を見て、演奏するのが精いっぱいのはずなのに、僕の指揮に合わせられています。すごく驚きました。

 そして、みんなの成長を感じました。
 すごくうれしかったです。

 だんだん、僕自身と子どもたちのサウンドが同じエリアに入りつつあります。
 バンドのサウンドは、僕の責任。
 そんな気持ちが、ますます高まっていきました。
 ブラスバンド。これからです。

 ようやくスタート地点に立てたような気がします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校