So-net無料ブログ作成

自然体の授業 [授業]

 忙しい日々が続きます。
 ブラスバンド顧問。合唱団顧問と二束のわらじを履き、コンサートが続きます。
 
 今までは音楽の授業もテンションを上げ、楽しむ音楽でした。でも、それでは身体が持ちません。そこで、普段の授業は、マイペースでやってみることにしました。

・ハーモニー練習・・・音にこだわります。
・今歌っている曲2曲・・・声にこだわります。
・楽譜の読み方講座・・・楽譜の読み方をサイトを使って教えます。
・器楽検定・・・一人一人の音を聞き、検定します。

 こういうシステムで、一時間を構成しました。テンションをあげる代わりに、音にこだわり、いい音楽を目指します。

 自然体で教えています。
 僕自身、身体が楽になりました。
 そして、がやがやした雰囲気から、自然体で音楽をつくろうという雰囲気になったのです。
 これがいいのかどうかわかりません。
 ただ、子どもたちの声が落ち着き、よい音楽になってきているように思います。

 子どもたちの歌声、だんだんよくなってきています。
 子どもたちの成長とともに、僕の音楽のやり方も変えていく必要があるのかもしれません。

 これからも、子どもたちとともに、変化していきたいと思っています。