So-net無料ブログ作成

「のみ・こまつ合唱の祭典」にゲスト出演しました [合唱]

 昨晩は、合唱協会主催「のみ・こまつ合唱の祭典」にゲスト出演しました。

  場所は、小松市民センター大ホール。
これが、とてもよく響き、合唱をするにはすばらしい会場でした。
この地域では最高の環境かもしれません。

uvs161113-006.jpg

  夕方6時、現地集合。今日もたくさんの保護者のみなさんにお世話になりました。本当に心から感謝です。

 開演まで外で声だしをしました。寒い日ではなくて良かったです。子どもたちの声も十分に出てきました。

演奏したのは、以下の曲です。

★演奏曲
①二億年ずつ23回
②じんじょさま
③これが音楽

1曲目の「二億年ずつ23回」を歌い終わった後、なんと会場から「ブラボー」という声が聞こえました。こういうことは初めてです。みんなうれしそうでした。

「じんじょさま」は段のついた会場で、子どもたちがとても映えて見えました。

uvs161113-005.jpg

 最後の「これが音楽」では、会場の皆さんが手拍子をしてくださいました。
 子どもたちも、いつも以上に元気いっぱいの歌声でした。

uvs161113-008.jpg

大人の団体に混じり、子どもの合唱団はうちだけでした。
だからかもしれませんが、会場はとても温かい拍手や声援に包まれました。

大人の団体のみなさんとの合同演奏では、以下の曲を歌いました。
①君をのせて
②さんぽ

uvs161113-013.jpg

 練習不足で、足をひっぱらないか不安でしたが、子どもたち無事歌い終えました。
 本番前に練習し、今日初めて歌う子も10人近くいました。
 みんなよくがんばったと思います。

 演奏後、見ていた方や保護者の感想はとても良いものでした。
知らない方からも、「とても上手でしたよ」と声をかけていただきました。

 終演は、9時を過ぎました。いつも僕が寝る時間です。(笑)
夜遅くまでみんながんばりました。

 この日は、子どもたちに、大人の団体のすごいところをメモさせました。子どもたちは、良い勉強になったと思います。その上で、子どもたち自身、自分達にできることを考えさせていきたいと思っています。
 
 この地域での児童合唱団の存在は、とても大切なことだなあと感じました。
 子どもたちや保護者のみなさんとともに、子どもたちの歌声を広げていきたいと思いました。

 関係者のみなさん、本当にありがとうございました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校