So-net無料ブログ作成

今日は千木野町文化祭でコンサートをしました [合唱]

  今日は千木野町文化祭でコンサートをしました。

  うれしかったのが、僕が車から降りるなり、
「おはようございます!!」と大きな声。
 見ると、合唱団員の子どもたちでした。
 あいさつがだんだん当たり前のようになってきました。これが簡単なようでなかなか難しいこと。それが当たり前のようになりつつあることがうれしいです。

 練習の時に、こう言いました。
「今日も最高の音楽をプレゼントしましょう。」

 地元だからこそ、公民館という会場だからこそ、最高の音楽を演奏し、聞いているお客さんに満足していただきたい。そんな気持ちで挑みました。

uvs161106-013.jpg

 演奏したのは、以下の曲です。

★演奏曲
①ぼくらのエコー
②二億年ずつ23回
③わたしはリンゴ
④どんな人がすきですか
⑤ハッピーバースデー 
⑥これが音楽
⑦未来へつなぐメッセージ
⑧ふるさと(アンコール曲)

 演奏がすすむごとに、会場が盛り上がってきました。

uvs161106-012.jpg

 どんな人が好きですか。では、会場の人たちと一緒に振り付けを楽しみました。
 うれしいのは、いつも会場のみなさんがやってくださることです。
 隣の人の肩をトントンしたり、両肩をたたいたり。ありがたいなあと思いながら、やってるのです。

uvs161106-008.jpg

 さらに盛り上がったのが、どんな人がすきですかの歌に合わせ、誕生月に立ってもらうコーナーです。

 今日に一番近い誕生日の人にハッピーバースデーの歌をプレゼントしました。明日誕生日の人がいました。前に出てもらいました。合唱で三部のハッピーバースデーを歌いました。これも盛り上がりました。

 公民館でのコンサートでは、こんなふうな会場の人とのやりとりが、楽しいです。

uvs161106-010.jpg

 未来へつなぐメッセージでは、指揮をしながら、歌詞が心の中に入っていきます。歌の世界に入っていきました。被災地のことが目に浮かび、途中胸が熱くなりました。

ありがとうございましたのあと、ビックリ、アンコール。

 最後は、「このすてきなふるさとがいつまでも続くことをねがって」と
「ふるさと」を歌いました。

 その後、被災地に向けて募金活動をさせていただきました。
なんと5313円もの義援金が集まりました。
 直接、福島の方に届けたいと思っています。

 今日もいいコンサートになったのではないかと思います。

 前回のパープルライト点灯式もそうですが、今回も、ピアニストの方がピアノ持参。僕の方でアンプ・マイクなどの放送設備持参。全部自前で行いました。電源さえあれば、どこででもコンサートができるようになりました。考えると、なんだかすごいと思いませんか。合唱団の成長とともに、コンサートに対する適応力も伸びてきました。

uvs161106-013.jpg

(左側に置いてあるのがそうです。プロジェクタもあるので、映像出力も可能です)

 コンサートが続きますが、場所場所ごとに、違った雰囲気があります。今日は、公民館というアットホームな雰囲気でした。町内会長さんの温かい声援もありました。保護者の方もたくさんいらしてくださいました。本当に心から感謝です。

 帰り道。別の町でも文化祭をやっていました。そんな中、子どもたちや保護者のみなさんが来てくれたんだなあと思うと、なんだか胸が熱くなりました。

 たくさんの方に感謝です。
 今日も良い一日でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校