So-net無料ブログ作成

芸能マネージャーのような一日 [行事への取り組み]

 今年は、コンサートラッシュです。
10月から12月まで、以下のようなコンサートが続きます。

10月09日(日)どんどん音楽祭コンサート・・・《合唱》【ブラス】
10月16日(日)敬老会コンサート・・・《合唱》
10月23日(日)KIBA-FES出演・・・東北支援のコンサート 《合唱》
10月26日(水)児童音楽会・・・【ブラス】
10月31日(月)パープルライト点灯式コンサート・・・小松駅前《合唱》

  ここまで終了
11月06日(日)千木野町公民館文化祭・・・《合唱》
11月12日(土)合唱協会コンサート・ゲスト出演《合唱》
11月13日(日)校下文化祭出演・・・【ブラス】
11月20日(日)早寝早起き朝ごはんコンサート・・・《合唱》
12月03日(土)感謝のクリスマスコンサート・・・学童《合唱》
12月04日(日)クリスマスコンサート・・・公民館《合唱》
12月14日(水)ふれあいコンサート・・・【ブラス】
12月14日(水)ラストコンサート・・・【ブラス】

 数えると、合唱が9つ。ブラスが5つ。合計14のコンサートをこなすことになります。
 コンサートだけならいいのですが、その日まで、以下のようなことが必要です。

相手(団体)との打ち合わせ。
それに基づいたスケジュール計画。
子どもたちの移動方法。
演奏曲。
コンサートの流れ
練習スケジュール。
各方面への連絡。

更にブラスバンドの場合は、楽器運搬の手はずも必要です。

今朝は、校下公民館の方とブラスバンドのステージ打ち合わせをしました。
午後は、これからのコンサートスケジュールを、いろんなところに電話をかけながら一気に立てました。

まるで、芸能マネージャーのような一日でした。

曲の指導だけでなく、合唱団やブラスバンドの運営は、こういうところも含まれます。

 人が動く分、細部まで気配りが必要です。

 しかし、経験した分だけ、経験値があがります。
 自分自身、磨かれます。

 また、すべてのコンサートで、保護者の協力があります。本当にありがたいです。
 
 目的は、音楽でしあわせをひろげること
 だから、顔晴れます。

 たくさんのコンサートで、子どもたちにもステキな経験を増やしてあげたいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校