So-net無料ブログ作成

音楽教師冥利に尽きます [幸せに生きる]

 5年生の音楽の教科書に「こげよマイケル」という曲があります。
三部合唱に挑戦しています。こんな曲です。


 クラスによって違いますが、あるクラスでは、手拍子入りでのりのりで歌ってくれます。
そして、完全アカペラで歌えるようになりました。

 今日の放課後、5年生の先生から、こんなお話がありました。

先生、子どもたち、ALT(英語)の先生に、「こげよマイケル」を歌いだしたんですよ。
それも、担任に一言も言わず、自分らで勝手に!
そして、見事にハモッててビックリでした。

うれしそうに、話してくれました。

 子どもたち、やってくれました。
 これぞ、生きた音楽です。

 こういうお話、音楽教師冥利に尽きます。
 うれしいお話でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

言葉 [幸せに生きる]

  よし、やるぞ。
 次は、これをするぞ。
 次はこれ。

 職場でぶつぶつ言いながら仕事をしています。

 言葉は不思議です。
 身体が動いていきます。
 意志の力では動かなくても、言葉は、身体を動かします。
 言葉には、そんな力があります。

 言葉に出すことで、行動が促されます。

  言葉は、現実を引き寄せます。

  だから、いい言葉しか口に出さないようにしています。

 そして今は・・・

 よし、寝るぞ!!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

レッツノート CF-T9 の液晶交換に挑戦 [幸せに生きる]

  合唱練習で、ノートパソコンを使っています。※パナソニック レッツノート CF-T9 ノート
 その液晶が割れました。

2016-11-23_07-33-46_779.jpg

 すぐに新しいものを購入しました。
 液晶割れのパソコンは、廃棄しようと思っていました。しかし液晶以外は大丈夫です。

 そこで、液晶部分を修理しようと思いました。

 いつもお世話になっているパソコンショップに修理代を聞くと、8000円でやってくれるとのこと。(液晶は僕の方で用意という前提)

 そこで、同じ機種の液晶をオークションで探してみました。
 すると、ありました。
 なんと980円でした。

 さっそく落札しました。
 合計8980円で修理できます。
 昨日、その液晶が届きました。

2016-11-23_07-24-08_065.jpg

 その部品を見ていると、なんだかムクムクと自分でやりたくなってきました。そこで、今日、液晶交換に挑戦してみることにしました。手がかりは、以下のサイトです。

Let's noteCF-T8 液晶パネル交換修理方法

 おそるおそる部品を傷つけないようにして、サイトに書かれている通にやりました。
 特殊な道具を使うこともなく、約1時間の作業で、できました。

 スィッチを入れてみると・・・

2016-11-23_08-10-54_702.jpg

なんと液晶に起動画面がうつるではありませんか。
すっごく感動しました。

 だめもとでやってみたのですが、なんと僕にでも、液晶交換ができたのです。

 液晶交換なんて素人には無理だと思っていました。
 しかし、やってみるとできました。

 何事も行動だ!・・・改めて思いました。

 980円で液晶交換ができました。そして、楽しい経験と達成感も残りました。

 めでたしめでたし。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

出会い [幸せに生きる]

  今日は、合唱団にとって一大転機となるような出来事がありました。
 さらに、一人の人生の転機となるようなことかもしれません。

 本当に出会いの大切さを感じた一日でした。
 
 人は出会いによって大きく運命が変わります。
 でも、それには、行動が必要です。

 願っているだけでは、出会いは生まれません。

 すばらしい出会いに心から感謝です。

出会いは人間の運命を変える」~童門冬二~


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ブラスバンド。ようやくスタート地点に立てました [ブラス]

 ブラスバンド部を中心になって仕切るようになり、2ヶ月近くが経ちました。
 その間に、3つの大きなコンサートを計画し、実行しました。
 コンサートを積み重ねるごとに、バンドのサウンドは僕の責任!という自覚が、だんだんと高まっていきました。

 最後、あと二つのコンサートで、ブラスバンド部も大きな山を越えます。6年生が卒部するのです。6年生にとって、最後の大切なコンサートが控えています。

 それに備えて、ここ数日、新曲に取り組んでいます。
 今まではパート練中心でしたが、今日は、初めて合同で音あわせをしました。
 そこで、驚いたことがあります。

 新曲の場合、今まで、僕の指揮以外に、拍子音が必要でした。
 いつもは誰か他の先生がバチを叩いて出してくれていました。
 しかし、今日はそんな先生がいませんでした。

 そこで、今日は、拍子音抜きでやってみました。
 つまり僕の指揮だけでの演奏です。

 するとどうでしょう。みんなの音が僕の指揮どおりに出ているのです。
 新曲です。楽譜を見て、演奏するのが精いっぱいのはずなのに、僕の指揮に合わせられています。すごく驚きました。

 そして、みんなの成長を感じました。
 すごくうれしかったです。

 だんだん、僕自身と子どもたちのサウンドが同じエリアに入りつつあります。
 バンドのサウンドは、僕の責任。
 そんな気持ちが、ますます高まっていきました。
 ブラスバンド。これからです。

 ようやくスタート地点に立てたような気がします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校