So-net無料ブログ作成

自分の足で歩いていきます [ブラス]

  4月にブラスバンドの顧問に任命されました。それもメインという役割でした。しかし何をどうやっていいのか、わからない状態でした。メインとは程遠い存在でいました。

  でも、決心しました。

  メインでやろう!!
 指揮を振った瞬間、そう決心しました。

  月曜日からは、メインで指導してきました。

  今までのたくさんの資料を何回も読みました。
 緻密な計画が必要だということがわかりました。
 楽器の運搬や学校全体への共通理解。
 細かい練習計画。
 本当にたくさんのプリントをつくりました。

 子供達の演奏を録音し、何度も何度も聞きました。
 合唱と同じように、修正点を見つけ指導しました。
 同時に、音がとぶよう、息を意識させた練習もしました。

 楽譜を分析しました。どの楽器がメインになっているのかを、曲を聞きながらの分析しました。

 指揮練習も、合唱と併せてやるようになりました。

 正直大変です。
 やることが山ほどあります。

 でも、とても充実感があります。
 動かされているのではなく、自分の足で歩いている感じがするからです。

 音楽づくりという点では、合唱とよく似ています。
 非常にパート数の多い合唱だと思えばいいのです。

 そして、学校の仕事として、音楽に関われることは、ある意味しあわせなことだと思えるようになりました。

 ブラスバンドは、校務分掌(学校の仕事)として位置づけられいます。だから、堂々とそれに専念できます。

 一生懸命やれば、だんだんおもしろくなってくるものです。
 またきっと何か大きな学びがあると思います。

 合唱団とブラスバンドでコンサートラッシュですが、それらはきっと僕を成長させてくれるものだと思っています。

 自分の足で歩いていきます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校