So-net無料ブログ作成

パープルライト点灯式コンサートがありました [合唱]

  今日は、パープルライト点灯式コンサートがありました。
 これは、市役所からの依頼で行ったコンサートです。
 DVをなくすキャンペーンのイベントです。

 DVとは夫婦や恋人間でおこる暴力(ドメスティック・バイオレンス)のことです。子どもたちと一見関係のなさそうにも思えますが、このコンサートを通して、そういうことを防ぐことにつながれば、すばらしいことです。

 また、心を傷つけた方々に勇気を与えることができれば、という思いでお受けしました。
 コンサートの後は、同じように心の傷が癒えないであろう被災地の方々のための募金活動もさせていただきました。

 場所は、小松駅前、屋外です。
 この運動の象徴であるパープルリボンにちなみ、紫色の光によるライトアップが行われました。その中でのコンサートでした。

uvs161031-001.jpg

 学校を終えた子どもたち。たくさんの保護者のみなさんの送迎で、小松駅前に着きました。本当にいつも感謝です。

 そして、夕方にも関わらず、子どもたちは元気いっぱいに歌ってくれました。歌ったのは以下の曲です。

uvs161031-011.jpg

①二億年ずつ23回
②じんじょさま
③これが音楽
④未来へつなぐメッセージ

 屋外という厳しい環境でしたが、保護者のみなさんやお客さんが、支えてくださいました。

 今回の新曲は、「これが音楽」です。手拍子をしたり、2人一組でダンスをしたりと楽しい曲です。歌った後「かわいい~~」という声が聞こえました。

uvs161031-010.jpg

 小松市のゆるきゃら。カブッキーも横で一緒にいて踊ってくれました。

uvs161031-006.jpg

(右端にいます)

 「未来へつなぐメッセージ」。今度は子どもたちだけの歌です。被災地へ届くように歌いました。演奏後、大きな拍手をいただきました。

uvs161031-018.jpg

 その後、子どもたちの募金活動です。散り散りに募金箱を持って回りました。
 なんと、7068円もの義援金が集まりました。
 本当に、ありがとうございました。福島の方に、自分達の手で直接届けたいと思っています。

 演奏後、市役所の方々から、とても良かったと感謝の言葉をたくさんいただきました。
 小松青年会議所の方も見に来てくださいました。子どもたちから何度も何度も募金をねだられていたようです。ごめんなさい。そしてありがとうございました。

 昔から、駅前で歌い、募金活動をするというのが、夢でした。そんな夢が今日かないました。

 また、数年前、子どもたちは、カブッキーと一緒に歌いたい!という夢がありました。それも実現しました。

 子どもたちの歌声が、またしあわせを広げました。
 小学生ながら、社会に貢献しています。本当にすばらしい子どもたちです。

uvs161031-014.jpg

 これも保護者のみなさんをはじめ、前校長先生、ピアニストの先生、そしてたくさんの方々のおかげです。
 心から感謝しています。

 今日もステキな一日でした。


小松発!「未来へつなぐメッセージ」のPV作りに集中 [幸せに生きる]

  今日は朝から、KIBA-FESで千寿さんと歌った「未来へつなぐメッセージ」のPV作りに集中しました。

 夕方、ようやく完成しました。
 限られた映像素材をもとに、稚拙な編集ですが、を込めてつくりました。

uvs161030-005.jpg

震災から時がたち風化しつつある今。音楽、フリマ、チャリティーを通してこまつから被災地へ思いを届けよう!
 そんなスローガンで、小松青年会議所初の
大型チャリティーフェスKIBA-FESが、開催されました。
https://www.facebook.com/kibafes/

 初めてのことなので、いろんな苦労があったと思います。

 しかしあの日がスタートだと思っています。
 その流れを広げて行きたい。

 こまつから、「未来へつなぐメッセージ」を発信します。
 練習を含めたこの日の歌声を、映像を通して、発信します。

 この日の流れが広がるように。
 石川県から発信するメッセージを、被災地へ。未来へ届けます。

 とどけ被災地へ!とどけ未来へ!!

 公開までしばしお待ちください。

「千寿」
https://www.facebook.com/chizu.music/

「コマツHAPPYMELODY児童合唱団」
http://kinntoto.a.lisonal.com/gassyounosiro.com/index/top.html

 楽曲はここからDL出来ます
↓↓↓↓↓↓ 
http://miraiproject.jp/


見ている人は、見ていてくれる [幸せに生きる]

  言いたいことは山ほどあります。

 しかし、そんなことを口に出さず、常に笑顔で行動しています。
 一生懸命、自分にできることをやっています。

 すると、そんな僕を応援してくれる方が現れてきました。
 応援の言葉をいただくようになりました。
 助けてくれることもあります。
 理不尽なことを言われていることを理解してくださる方も出てきました。

 涙が出そうなほど、うれしいです。

 弁解するよりも
 非難するよりも
 味方を増やそうと画策することよりも

 とにかく明るく前向きに、笑顔で行動することが大切なんだなとわかりました。

 陰口は言いません。
 不平は言いません。
 常に明るい言葉を発し、。
 お日さまのように前向きに行動する。

 すると見ている人は、見ていてくれるんだなと思います。
 
 合唱団のトレードマークは、常に笑顔です。
 これからも僕は、お日さまの方を向いて、笑顔で、行動します。


音楽室を僕流にカスタマイズ [授業]

  今の学校に着任して約半年以上が過ぎました。
 忙しい毎日ですが、そんな中でも、音楽室を僕流にカスタマイズしています。
 これが、けっこう気晴らしになり楽しいのです。

 これが今の音楽室の状態です。
 まずは左側、ノートパソコンを譜面台の上に固定しました。
 この中には、教科書に出てくる曲やたくさんの合唱曲。スコアメーカーのファイルでいっぱいです。今までの財産がつまっているのです。ituneで検索すれば、お目当ての曲はすぐに出てきます。過去の映像も見ることができます。もちろんインターネットともつながっています。
 倒れやすいので、キーボードの足に固定しています。

 バックに映し出されているのは、パソコンの画面です。プロジェクタで、スコアメーカーの楽譜が大きく映し出されています。
 音は、吊り下げ式のスピーカーから、大音量で流れます。

2016-10-27_15-15-43_379.jpg
 
 授業でも、ブラスバンドの指導でも大活躍しています。

 キーボードは単独でもなるし、下の四角い大型アンプでも大音量でならすことができます。ブラスバンドの指導のためか、自由に変調できます。
 また、拍も大音量でならすことができます。

 このアンプに、マイクをつなげました。
 授業では、僕はここに座り、さながらミュージシャンのように(笑)、時にはマイクを使って話をしたり、歌ったりします。

 授業は、エンターテイメント!!コンサートのように楽しんでもらいたいのです。(なかなかうまくいきませんが)

 音楽室は、僕にとって一番落ち着く場所。そして子どもたちにとっては、楽しめる場所であってほしいと思っています。

 音楽を楽しんでもらいたい。そんな思いで、楽しみながらカスタマイズしています。


楽しんで乗り切っていきます [幸せに生きる]

  日々、息を抜けない日々が続きます。
 昨日、児童音楽会がおわったと思ったら、ブラスバンドは次なるスタート。今日から、校下文化祭に向けて、新曲の練習開始です。

 合唱団は、来週月曜日の夕方にあるパープルライト点灯式コンサートに向けて、計画と準備です。今日、司会を決めました。新曲も一曲入れました。以前歌ったことがある曲だったので、子どもたち、あっという間にマスターしてしまいました。でも、初めての子もたくさんいる中、このような超スピードのマスター、力がつきました。
 
 いろいろと大変ですが、保護者の方のたくさんの協力があり、本当に助かっています。
 車の送迎に始まり、子どもたちのおやつの準備。練習時間の確保など、本当にいろいろと考えてくれます。そして実際に動いてくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

 たくさんの方に見守られ、僕も子どもたちもしあわせです。

 ブラスバンドと合唱団。
 自分でもよくなるなあと思います。

 でも、喜んでくれる人がいるから、がんばれます。
 コンサートシーズンの秋。ほぼ毎週、コンサートが続きます。

 楽しんで乗り切っていきます。