So-net無料ブログ作成

ハーモニーに取り組んでいます [合唱]

  運動会の練習の合間にある音楽の授業がたのしいです。
 みんな運動会の練習でつかれているだろうに、一生懸命やってくれます。

 最近取り組んでいるのが、ハーモニーの基礎。

5年生は「静かにねむれ」。
6年生は「星の世界」。

 5年生も6年生も和音がテーマの教材です。

 それぞれの学年で、ハーモニーを作る練習に取り組んでいます。

 まずは一度(ドミソ)の和音を作ること。
 それが目標の第一歩です。

 毎時間、少しずつやっていきます。ハーモニー感覚を養ってもらえればと思っています。

 ハーモニーはおもしろいです。
 なかなかできないのですが、慣れてくると、だんだんと難しい和音もできるようになっていきます。

 それは、自転車に乗ることに似ています。
 乗れるようになるまでは大変だけど、一旦乗れるようになると、だんだんとその感覚が身についていきます。

 けん玉とも似ているなあ。
 理屈ではなく、感覚の世界です。

 その究極が、無伴奏によるアンサンブルの世界です。
 昨年、合唱団で初めて体験しました。奥深く、とてもおもしろい世界でした。子どもたちもその魅力にとりつかれたようでした。

 音楽の時間に、その入口に招待できたらなあと思っています。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校