So-net無料ブログ作成

一歩一歩。地道にコツコツ [合唱]

 今日は、練習二日目。僕自身少しずつエンジンがかかってきました。

 今、大きな目標としているのは、声作り。
 息を使う。そして響きを大きくすること。

 正直、今の段階の声は、浅いです。それを豊かでおおきな響きのあるものにしていかいかないとブロックでは通用しません。

 それは、全国レベルの学校の歌声を聞いていると、わかります。

 今ぼくは、ずっと自由曲の歌声を聞きっぱなしでいます。
 いろんな学校の音源をiphonに入れ、何度も何度も聞き比べています。
 すると、声で決まるなあと、直感で感じるのです。

 最初の第一声で、わかります。ホールでなら、なおさらのことでしょう。
 声なのです。

 細かい修正点は山ほどあります。
 でも、土台となる声がないと途中で聞くのがつらくなります。
 声は、音程も含まれます。

 今日は、響きをつかむために、母音唱中心に行きました。
 最初は、ウだけで歌う。
 次は、イだけ。
 その次は、オ。そしてア、エだけと続きます。

 だんだん声がそろっていくのがわかります。

 時々一人ひとりに、短い発声をさせます。すると、おもしろいことに気づきました。
 初心者の子で、アの発声が、うまくなった子。イの発声の響きが出てきた子。などが少しずつ現れてきました。

 そういう場合は、前と声が少し変わったね。と確認しながら練習して行きました。

 全員で歌う。一人ひとりが歌う。その繰り返しが大切だということがわかりました。
 
 まず母音で響きのある声作り。さらに息を使ってその響きを大きくしていく。
 地道ですが、そんな地道な繰り返しを今やっています。

 そして少しずつ少しずつ、変化が現れてきています。

 練習時間が短いのが、苦しいところですが、それを補うのは、集中力と密度の濃い練習。与えられた条件でやるのみです。
 とにかく行動あるのみ。
 山頂にたどり着くのも、一歩一歩の歩みがひつよう。
 一歩一歩。地道にコツコツです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校