So-net無料ブログ作成

夏練で目指していること [合唱]

  いよいよ夏練も大詰めとなりました。
 昨日から、「表現を磨く+大きく」の段階に入りました。
 そのためには、繰り返しの練習が必要です。

 今日は体育館練習が中心でした。
 暑い中、中盤、だれ気味でした。
 時計を気にする子、しょっちゅうトイレに行く子。よそ見している子等・・・。

 そこで、課題曲で何を伝えたいか、考えさせました。

 今年のNコンの課題曲は、ぼくらのエコー。
 何度もエコーという言葉が出てきます。
 武田雅博先生は、エコーという言葉を、別の言葉に言い換えて、この歌のテーマに迫っていました。
 僕もそれを真似て、出てくるエコーという言葉を別の言葉に置き換えていきました。

 最後は・・・。

みらいへのエコー
と終わります。

 みんなは、未来に何を伝えたいですか?エコーという言葉を別の言葉に変えてみてください。

 子どもたちからは、次のような言葉が出てきました。

希望
決意
ありがとう
感謝
大きく生きる!!

 じゃあその言葉の気持ちを込めてうたってごらん。

 すると、今までと違う表情になりました。
すこし歌にいのちが宿ったような気がしました。

 みんなは、今、人に何かを伝えたいと思いましたね。
 つらい人に希望を与えたい。
 ありがとうという気持ちを伝えたい。
 感謝の気持ちを伝えたい。
 大きく生きるぞ!!という気持ちを伝えたい。

 人のために、何かをしたい!!そんな気持ちは、自分を強くします。

 小さい子ほど、自分のことしか考えられません。
 しんどい。つらい。つかれた・・・全部自分のことです。
 けど、大人になるにしたがって、人のために何かしたいと考えられるようになります。
 すると、強くなれます。

 今、みなさんは、少し成長しましたよ。だって、人のために何かを伝えようと考え、表現したんだもの。そしてその表情はすばらしいものでした。
 歌を通して成長すること。
 これが、夏練で目指していることです。

 みんなの歌声で、未来に、すてきなものを伝えようよ。

 そんな感じで今日の練習を終えました。

 やることや課題は山ほどあります。
 しかし、短い練習の中、何をやり何を伝えるか。

 あと2回の練習を残すのみとなりました。