So-net無料ブログ作成

歯ぎしり [合唱]

 ここ数日、左の奥歯がぐらぐらしています。
 寝ている間に、歯ぎしりをしているようなのです。
 歯肉が腫れて、歯が浮いたような状態になっています。上と下の奥歯がかち合うと、痛くてたまりません。
 ここ数日、ものを噛めない状態です。

 そういえば、3月のアンサンブル全国大会前のときも、歯ぎしりをして、前の差し歯が抜けてしまいました。

 そうそう、昨年のNコンの練習の時も、やはり奥歯が、ぐらぐらして、削ってもらいました。

 知らない間に、心の底の自分が、歯ぎしりをさせているようです。
 思いと現実の差が、知らないうちに、自分を追い込んでいるのかもしれません。

 そこで、今日は前の教職員研修で学んだことをやってみることにしました。
信楽ひふみ学園代表、佐藤公一氏の講演、本当にいい講演でした。そこで大きく二つのことを学びました。

ねばならない思考を選択します思考に変える。
 ねばならない思考は自分を苦しくします。
 そういう時は、選択します。と言い換えると楽になるというのです。
 「僕はNコンの指導をせねばならない。」ではなく、それを「選択」しているのです。

感じる!
 普段は、想像したり思ったりする時間がほとんどだとのこと。過去の失敗や現在の不満、未来の不安。そんなことばかりを繰り返し繰り返し思っているのです。
 しかし、感じることを優勢にすると本来の自分に戻れるというのです。
 具体的には 
  ・身・・・背筋伸ばして和顔
  ・口・・・前向きで明るい言葉
  ・意・・・長いスパンで見る目
 まずは、今ここでしあわせになることが大切だというのです。

 僕の場合は走ることで、感じるが優勢になります。背筋を伸ばして走ることで得られる身体の心地よさ、気持ちよさ。まさに走ることから得られる感覚が自分を幸福感で満たし、本来の自分に戻してくれます。

 今日の午後は走りました。何も考えず、山の林道の中を黙々と走りました。濃い緑が心地よい気持ちにさせます。そよ吹く風が、身体を通り抜けます。

IMG_1779.jpg

 さあ、今晩は歯ぎしりがとまるでしょうか。
 
 Nコンを練習している指導者のみなさんや、あるいは大会を控えた運動部の顧問の先生は、こんなことありませんか。

 知らない間に、自分にプレッシャーをかけているのかもしれません。

 明日、歯医者に行きます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校