So-net無料ブログ作成

大きなビジョンが必要 [合唱]

  今日、合唱団の練習がありました。
 やることは山ほどあります。
 音程・声質・響き・息・ハーモニー等々。

 やりだすときりがありません。
 今日は指導のたびにとまり、よくない部分を修正しました。
 しかし、声質を直したら、響きがなくなる。
 響きがよくなったら、ハーモニーが崩れるなど。
 つんでは崩しの練習でした。

 待たせることも多く、決して効率のよい練習とはいえませんでした。

 たっぷり練習時間があればいいのですが、今年の場合は限られています。

 今必要なのは、ビジョンです。
 限られた時間の中で何をやるか。
 すべてやろうとすると破綻してしまいます。
 何かを磨き、何かを捨てる勇気が必要です。

 建物を例にします。
 たっぷりした時間があれば、いいものができます。
 しかし今は限られた工期の中で、いかにいいものを仕上げるか。

 それは、しっかりした土台であり骨組みであり、屋根であるはずです。
 細かい細工はいいのだけれど、建物全体がゆがんでいてはいけません。
 遠くから見て美しい。壮大であること。
 まずはそれを目指します。
 
 それを形作るのは、声でしょう。

 まずは魅力のある声作り。
 息をたっぷり流し、響きのある美しい声。
 そのためには、基礎基本です。

 やることは山ほどあります。でも、細部にとらわれてはいけません。今の僕には大きなビジョンが必要に思いました。