So-net無料ブログ作成

モルカ [幸せに生きる]

  6年生の理科の授業を持っています。
 物の燃え方と空気の単元では、最後に空気の成分を詳しく知るために、仮説実験授業「もしも原子が見えたなら」を簡単にやりました。
 子どもたち、原子・分子にとっても興味を持ったようです。

 そこで、今日、モルカというカードゲームをやってみました。
これは、50種類の分子のカルタです。(他にもいろんな遊びができるそうです)いろんな分子の特徴が読み札になっています。

モルカ(分子かるた)

モルカ(分子かるた)

  • 出版社/メーカー: 仮説社
  • 発売日: 2014/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー


 サークルのKさんが、わざわざ持ってきてくれました。本当に感謝です。

 やってみると、どうでしょう。理科室は大騒ぎになってしまいました。あまりの盛り上がりぶりに、ビックリ仰天です。

「赤パンツ 酸素と水素で 水分子」
「ふわふわと 風船とばす ヘリウム原子」
「空気中、いちばん多い窒素分子」
など、

 いろんな分子の特徴が遊んでいるうちに自然にわかります。

 一番うれしかったのが、楽しそうにやっている子どもたちの姿です。あ~僕はこういう姿をみるのが好きで教師をやっているんだなあと思いました。

 音楽の時間も楽しいけど、こういう時間も楽しいです。
 楽しい時間でいっぱいにしてあげたいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校