So-net無料ブログ作成

合唱練習ができることのしあわせ [合唱]

  今日、合唱団の練習がありました。
 なんだか、すごく楽しかったです。
  それは、思いっきり合唱の練習ができたからです。

 こんな話をしました。

 先生は、合唱団の朝練だった時間になったら、音楽室へ行きます。
 そして、指揮練習をします。
 みんなが目の前にいると思って練習しています。

 でもねえ、今日は本当にみんなが目の前にいて、先生の指揮にあわせて歌ってくれているでしょ。
 本当にうれしいです。

 みんなニコニコして聞いています。

 先生は、学校を変わるまでは、みんなと一緒に当たり前のように毎日朝練してたでしょ。でも、当たり前ではなかったということがわかりました。
毎日練習できて、本当にしあわせだったね。

 ウンウン・・・

 本当に心からそう思います。当たり前にようにやっていた前の学校での合唱練習、実は、とても幸せなことだったのです。周りの人達の温かい理解があってできていたことなのです。つくづくそう思います。
 
 子どもたち、来週から、自分達だけで昼練をやることになりました。6年生の子どもたちが校長先生に直談判して獲得した時間です。
 すごく幸せなことです。それは管理職をはじめ、周りの先生方の温かい理解があって実現できることなのですから。
 他の学校では、このようなことは考えられないことだと感じています。

 だからこそ、その時間を、大切にし、一生懸命やってください。
 そして、一週間に一度の今日の練習、大切にしようね。

 はい。

 僕自身、海を飛び出して初めて、海の中のありがたさを感じている魚のような気分です。泳ぎたくても自由に泳げません。
 
 でも、今の環境の中で、目の前の子どもたちと合唱のできる楽しさを感じながら、適応していきます。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校