So-net無料ブログ作成

まず目の前の子どもたちの授業に専念します [幸せに生きる]

 昨日は、どん底気分でした。でも、切り替えました。
 
 僕を封印しようとしていることを、僕の中で封印してしまうことにしました。つまり考えない。

 そして、今は目の前の子どもたちの授業に専念することにしました。
 子どもたちに少しでも歌を好きになってもらえるように。
 少しでも歌声が変わるように。

 さて、今日は5年生に難しい合唱曲のさわりを教えました。三部合唱です。
 こんな歌を歌うよ。と映像をみせました。 
 それを見て、子どもたち不安がっていました。しかしやってみると、どうでしょう。どんどん音がとれるではありませんか。すぐに音を真似します。
 びっくりしてほめます。すると子どもたちもどんどん乗ってきました。
 
 合唱曲は不思議です。どんどん良い声が出てきます。
 その声、いい!!!とほめます。
 すると、また乗っています。それをみて僕もノリノリ。

 難しい曲なので、10分だけの練習のはずが、もっともっとと20分ぐらいやってしまいました。それでも、「もっともっと」と言います。
 この反応にうれしくてうれしくて。

 着任してから、朝練もなくなり、本格的な合唱曲の指導ができない日々なので、久々の合唱指導がうれしくてうれしくて・・・・!まさに水を得た魚のような気分でした。

 本格的な合唱曲を初めて体験した子どもたち、そのメロディが新鮮に感じたのでしょう。授業がおわっても口ずさんでいました。
そして、僕もそんな子どもたちの反応が心からうれしかったです。

 いろんなことがあるけど、まず目の前の子どもたちの授業に専念します。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校