So-net無料ブログ作成

全国大会(福島)へ行くことが決まりました。 [合唱]

  石川県ヴォーカルアンサンブルコンテストが終わりました。
 なんと小学校部門と大学一般部門の中で1位となり、全国大会(福島)へ行くことが決まりました。

小学校部門7団体
大学・一般部門13団体
計20団体中1位がとれました。今でも信じられません。

2016-01-31 12.09.22.jpg

(1位が取れたことで頭がいっぱいになり、何人か帰ってしまった後の記念写真でした。)

4チーム出ました。結果は以下の通りです。

Aチーム(8人以下の少人数グループ)
「あすという日が」チーム・・・金賞

uvs160131-001.jpg

「いのちの歌」チーム・・・金賞・北國新聞社賞

uvs160131-002.jpg

Bチーム(9~16人のグループ)
「二億年ずつ23回」チーム・・・金賞

uvs160131-003.jpg

「ほったろこい」チーム・・・金賞・北國新聞社賞

uvs160131-004.jpg

 今回、子どもたちは、全国に行きたいと言いました。それを実現するために、それなりの練習をしました。ダントツの練習でないと取れないと思っていました。
 子どもたち、よくがんばったと思います。よくついてきてくれました。

 子どもたちががんばっているからこそ、なんとか子どもたちの願いを叶えてあげたいと心から思いました。

 コンクールが近づくにつれ、夜中に目が覚めることが多くなりました。(それでもまた寝ましたけど)

 確実に取らせてあげたい。しかし最終的には審査員の判断です。僕は何年も子どもたちに悲しい思いをさせてきました。だからこそ、ひたすら曲を研究し、いろんな先生に教えを請い、子どもたちの歌声を聞き、そして、練習しかありませんでした。

 だからこそ、全国行きが決まった瞬間は、涙が出ました。

 Nコンでも思いましたが、今回の結果は、たくさんの方々のおかげです。昨年はインフルエンザにやられました。そこで、体調管理をやかましく言いました。おかげで全員元気に出場できました。これは御家庭の協力があったからこそです。

 前校長先生には、休日に毎回練習に来ていただきました。初めてのアカペラの指導で、たくさんのことを学ばせていただきました。

 ピアニストの先生、保護者のみなさん、そしてたくさんの先生方の温かいコメント。今回も、本当にたくさんの方にお世話になりました。

 そして、子どもたちの夢だった、下のことが一気に実現します。

合宿・・・福島での2泊3日のホテル合宿ができます。
学年だけで歌う・・・一曲は6年生だけで歌います。
合唱団だけで食べに行く・・・何回も食事ができます。
いのちの歌を歌う・・・全国大会で歌います
バス旅行・・・福島までの大バス旅行です

 あの福島へ、再び子どもたちと行くことができます。集めた義捐金を持って。
 2年前、コンサートをさせていただき、涙を流してくださったおばあちゃん達のいる仮設住宅にも、再訪問したいと思っています。

 がんばった子どもたち、今日はゆっくり休んで欲しいです。

 今回も大会関係者の方々をはじめ、たくさんの人にお世話になりました。たくさんの方々にありがとうの気持ちを込めて、ご報告させていただきます。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校