So-net無料ブログ作成

積雪の朝 [合唱]

  今日は、ブルドーザーの音で目が覚めました。
 除雪の音です。久々に雪らしい雪が降りました。
 しかし、うちは、30cm程度の積雪で、大したことはありませんでした。

 5時ごろ、家の前を除雪し、職場に向かいました。
 まだ真っ暗でした。雪と月が校舎を照らしていました。

2016-01-25 05.59.31.jpg

 早々と仕事を終わらせ、朝の交通指導をしなくてはいけないかな・・・とも思っていたのですが、いつもの体育館の駐車場がまだ除雪されいませんでした。交通指導はパスです。
 保護者のみなさんは、道路で子どもたちを降ろしていました。その方が、スムーズに流れているようです。

 7時過ぎ、子どもたちが通れるように、学校玄関から道路までを除雪しました。
 マスコミが何十年に一度の大寒波と騒いでいたわりには、大したことはありませんでした。昔は一晩で、驚くほど積もったものです。

 おかげで合唱団の朝練ができました。

 今のキーワードは、攻めと守り。

攻め・・・まだまだ表現をみがいていく必要があります。出だしもそろっていません。一番の問題はタイムオーバー。その時点で失格です。課題は山ほどあります。歌いこんで、歌いこんで、自分達に身に着けていく必要があります。

守り・・・体調管理です。のどが痛い子や咳が出る子にはマスクをさせ、練習しました。また、学校では全員マスクをするように言いました。マスクを持っていない子には、買い置きしたマスクを渡しました。昨年のような悲劇は繰り返したくはありません。

 この攻めと守りで一週間を過ごします。

「不審者や!!」
 僕が教室にはいると、元気のいい男子に、そう叫ばれました。

 僕もマスクで、防御です。
 隣の小学校や、中学校では、インフルエンザが入ってきた様子です。
 油断はできません。

 万全を尽くしてあげたいです。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校