So-net無料ブログ作成

うまい下手は関係ない [幸せに生きる]

  何をやっても上手な人がいます。
 跳び箱をさっと上手に跳べる人。
 楽々と、バスケットボールを扱える人。
 聞いただけで、サッと美しい声で歌える人。

 昔はそんな人をうらやましいなあと思っていました。
 そしてなかなかできない自分に落ち込んだりしていました。

 しかし今は、あまりそう思わなくなりました。

 たしかにサッとできることはすばらしいです。
 でも、大切なのは、それを続ける能力があるかどうかだと思います。

 音楽を教えていると、本当に歌のうまい子がいます。
 でも、うまいだけで、おわりです。
 続けなければ、それ以上伸びることはありません。

 逆に合唱団の中には、そんなに上手でない子もいます。
 しかし、続ける能力がある子は、どんどん上手になっていきます。
 そして、音楽の授業で器用に歌っている子を、どんどん追い抜いていきます。

 うまい下手は関係ないと思います。
 続ける能力・努力し続ける能力こそが大切だと、最近強く思います。

 音楽の指導をしていて、最近使わなくなったことばがあります。
「うまくてすばらしい。」

 変わる言葉はこれです。
「がんばっててすばらしい。」

 できる。できないの世界ではなく。努力することのすばらしさを教えていきたいです。